2008-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫の心と秋の空…

改革クラブ結成の記者会見を見ていたときだった。
姫井さんってどんな人なんだろ?!と思ってしまった。

というのは…

夕方、私はテレビのニュース番組をつけながらPCで上海の子とMSNで
仕事の話をしていた。テレビに背中を向けてはいたものの耳にはニュースが入ってくる。

記者会見時の欠席理由を記者に求められたところ
「彼女もドレスアップをして記者会見に望もうと美容師を呼んでいたのだけれど間に合わなくて…」
云々の苦しい答えに思わずPC画面から振り返ってテレビを見てしまった。

新党結成となる大事な記者会見の日にそんな理由で???どこの姫君だ???と
思ったからである。

翌朝、離党撤回を表明した姫君。。。
新聞の写真に肩を組んで写っている4人の姿が何とも惨めに思えてしまった。

いかなる理由があるにせよ、旗揚げというのはもっと潔くて強くて立派な信念の下にというイメージが
私の中にはあるだけに…
一晩で気持ちが変わってしまうような人を見抜けなかった党
お互いの信念を理解しあってなかった党
としか見れなくなっちゃった、笑。人数不足で党としては成立しないみたいだけど…

旗揚げすることがあらかじめ殿の耳に入っていて
4人に恥をかかせるための策略だとしたら???

姫君は犠牲をはらって任務を全うしたことになる…
(あくまでも私の個人的な空想ですけど、笑)

周囲に左右される姫君なのか強い心の持ち主の姫君なのか…謎ですね、笑。

私も猫の目のように気持ちがグルグルと変わるタイプなので
彼女を否定するわけでもなく肯定する気持ちもありませんが…

「旗揚げ」という言葉や意味合いが汚されたような気がしてすっきりしません。
あと…どこかで講演していたとき?!の映像の中で「姫は姫でもやんちゃ姫でござりまする」の一言。

( ̄へ ̄|||) ウーム・・・・・・・・

やんちゃ姫…か。。。。どう見ても…乳母…(ごめんなさいm(_ _"m)ペコリ)








スポンサーサイト

「痛い」の代償は1000円

昨日の夕方チビを近所のバッティングセンターに連れて行きました。

チビが90kmボールでバッティングをしているとき
友達ママからメールが来たので返事をうっていたときでした。

思いっきり頭をバッシーーーーーーン!!と殴られたのです!!
Σ(>д<) いった~~~~~~~~い!!と叫んで携帯の画面から目を離すと
傍をボールがコロコロコロコロ

その声にバッティングセンターにいた人達がみんな私を見ていました。

殴られたと思ったら犯人はボール。。。。

バッティングをしているボールがネット外へ飛んでくることは
構造上ありえない…
係員も飛んできて「大丈夫ですか?大丈夫ですか?」と声をかけてくれました。
一瞬の出来事で頭は確かに痛かったけど「大丈夫です」と苦笑いしながら
どっから飛んできたんだ~~~~????と見て不思議に思っていました。

すると数分後、係員が「上の者に報告しまして。多分、あのネット天井にのっかってるボールに
打球があたり天井にぶつかって落ちてきたと思うんですよ。打球は絶対にネット外には出ない
構造になっていますので…申し訳ございませんでした。これはお詫びの気持ちです。」と言って
コイン10枚を渡されました。

思わず…「え?!大丈夫ですけど~~、、、ありがとうございます♪」
しっかりと受け取りました、笑。

天井を見上げるとネット上にボールが3,4個のっかっている。
ビリヤードみたいに玉突き状態になったボールが頭に落下してきたということだった。
誰かがイタズラしてネット上にボールを投げ入れてあったのでした。

お陰でチビも私も通常の2倍バッティングに汗を流して楽しめましたが( ̄m ̄〃)ぷぷっ

でも、これが小さい赤ちゃんとかに当たっていたりしたら大変なことになりますものね。
何が原因で事故につながるか分からないものですねぇ~。
天井にのっかっているボールが玉突きで凶器になるとはバッティングセンター側も
思っていなかったようですが、この後係員がハシゴを持ってきて天井ネットのボールを
全部回収していました。

赤ちゃんや小さな子供に当たらず私でよかった♪
これで同じ事は起こらなくて済むものね~♪

怒られる…とは?!

私がバスケットを始めたのは小5からだった。
それから高3までずっとバスケ馬鹿でいたけど…
中学のときのコーチはめちゃめちゃ怖いコーチで姿が見えるだけで
ある種の緊張感が走ったものだった。
高校の時のコーチも然り。
ただし、怖い分だけ上手かった。いつも一緒にプレイする際は感心したものだった。
怒られる、と思って受け止めるより指導された、という思いのほうが私は強かったなぁ…
何度も泣いたことがある、それは怒られたから泣いたというより自分が出来なかったことに対しての
悔し涙のことのほうが印象に残っている。
怖いだけじゃない、ちゃんとメリハリがあった。普段喋る分にはとても明るくて優しいそれぞれの
コーチだった。

来年、少年団の中で分裂が起こる…

それは、5年生の母集団がわざと聞こえよがしに現監督&ヘッドコーチを否定する言葉を
発したことから始まったことだった。

そして、それは父親コーチ陣をも巻き込み
最終的に来年6年生になったとき、自分達の子供には
「野球を怒られてやらせたくない」という理由で5年生の父親が監督に立候補してきたのだ。

怒られて?!

監督やヘッドがぐわぁ~~っと怒鳴るのは
その子の気持ちの問題であったりプレイ中の問題であったり
私は当たり前だと思って見ていたことを5年生の親達は快く思っていなかったってこと?!

その子の容姿を怒ったわけでなく、その子の能力を否定したわけでもなく
何がご不満?!としか私には思えなかった。

Aチーム(現6年)30勝12敗1分
Bチーム(現5年)4勝14敗1分
Cチーム(現4、3、2年)6勝5敗

勝てないのは怒られて萎縮してやっているからだと主張する5年生の親達。
楽しんで野球をやらせたいと言うけれど…
さて…どうだろ?!
チビは今充分に野球を楽しんでやっている。同じメンバーも皆楽しいと口を揃えて言う。
同じように練習をし、同じように怒鳴られ教えられてきたAもCもそれなりに結果は
出している。

社会でも共通なことではあるけど
一つのやり方が決して正しいということはないだろうから
怒らない野球というのもありだろう。
やってみないとそりゃ分からんし、案外そのほうが子供達を引き伸ばす手段として
効果有りかもしれない。

ただ一つ気に入らないのは、Cチームと関係を持ちたくないがために
5年生に兄、2年生に弟がいる家庭が2年生の弟のほうを辞めさせると言っていた。。。

野球を通して本当に子供のためを思って動いているのは果たしてどちらだろ?!という
気がしてならない…

そもそも、「指導している」を「怒っている」と受け止める自分の子供しか見えていない親達の
勘違いから生まれている騒動だと思うんだけどね~。

大人気ないわね。





美白ブームのお陰で…

先日、ファンデーションを購入しようとしたときのこと…

一番小麦色のファンデーションでオークル30というカラーがあるのですが
妙に明るい色なので店員さんに尋ねたところ…

「そうですねぇ~、やはり今は美白ブームですので~ファンデーション自体が…
オークル自体明るめなんですよ~」

Σ(- -ノ)ノ エェ。。。。そんな。。。。

「まぁ、でもオークル30ですので塗られてみてはいかがですか?
そんなに浮く、ということはないかと思いますよ~♪
こちらへどうぞ~(^ー^* )♪」

と勧められるがままにイスに座り塗ってもらったところ。。。

(@◇@;) やっぱ…浮いてるっ!!

店員さんはニコニコと微笑みながら
「多少~首の色とは違いますがこれから秋になることですしね、夏に日焼けされたお肌も
元に戻りますからねぇ~(^ー^* )♪」

多少どころじゃないしぃ~~(〒_〒)ウウウ

私が「やっぱ浮いちゃってますよね?私、地黒なんで色自体はそうも戻らないと思うんですよね~」

と言うと…

「一応、手としては…下地を塗っていただいてファンデーション無しでおしろいをつけていただくという方法はありますねぇ~。」

( ̄ー☆キラリーン、それだ♪

下地クリーム2種類とアイシャドーとおしろい。ファンデーションは外して
計4点のお買い物で合計約13000円なりぃ~(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)

さすがマキアージュ。。。。高いぞ。。。。。。。。。。

夏の日焼け後ということ、年齢的なこともあって(ストレスもあるだろうけど)
ここ最近、肌の調子がとても気になっていたので
これでちょっとカバーかな(^ー^* )フフ♪

頑張って働いてるからこれぐらいの出費は…ま、いっか♪

暑いですね~っ!!

20080809172616
今日はルーキーリーグの試合でした。

ファーストからリードしているのがチビ。
去年の夏は早く試合がしたいなぁ~、と基礎練習をしながらぼやいていたのが…
早いもんですね、そうやって思うと。

普段はセカンドなのですが、今日は一人サードが熱を出して休んだのでチビはサードへ。
相手チームは全員四年という体格も大きなチームに頑張って喰らい付き見事逆転♪

以前からサードがやりたいと言っていたチビはとても楽しんでやっていました。試合を重ねるごとに動きも声も表情も頼もしくなってきた。そんな気がします。
まだまだ暑い中でのプレーになるけど頑張って欲しいものです♪

NEW *TOP* OLD

プロフィール

mamausa

Author:mamausa
南国生まれの南国育ち。
仕事、家事、育児に奮闘中♪

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。