2008-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これ以上黒くは…なりませぬことよ♪

ude

夏になると日焼け防止に女性が腕にしてますよね(^ー^* )
先日、私も市販のやつを買ってみました。
ただし…
私の場合は目的がちょーっと違う…
野球の練習のときにTシャツで練習に参加したいのだけど
日焼けをしちゃいけないと上からトレーニングウェアとか着ちゃうともう熱中症手前状態( ▽|||)サー

でも、グローブはするしボールは投げるからお洒落なアームカバーだと動きにくい。。。

40/2天竺(Tシャツ生地の定番素材)でさ~アームカバーがあれば
汗かいたら交換できるじゃんね~、3セットぐらい持っていきたいとか思っちゃうんだよね~

とボヤいたところ…

(^ー^* )フフ♪

会社の子が2セット作ってくれました。明日3セット花柄を追加してくれるそうで…
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゜☆。.::・'゜★。.::・'゜☆。ワーイ♪

写真では見た目分かりづらいのですが
手首までではなくこれは親指をひっかけるところまでの長さ。
指の付け根のところまでくるのよん♪(キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ)
手の甲まで守ってくれるのです♪

UV加工が気になるところですが…

 ̄m ̄ ふふ。。。そこは。。。方法を知っているので自分で加工。
心地よい肌触りのアームカバー♪
そうそう販売されてないですよ、笑。

得した気分♪

私の苦手な分野をちゃちゃっとこなしてくれる同僚が周囲にいるので
とても幸せ♪

ありがと~~~~~~~♪♪♪


スポンサーサイト

生きているだけで…

tanjyoubi

つい先日チビが9歳になりました。

元気に育っているのが当たり前のごとく思っている毎日ですが…

いろんな環境の下に9歳を迎える子供達もたくさんいるんだということを
先日テレビを見ながら痛感しました。

小児ガンにかかった少年が痛みに耐えながらも常にお母さんを安心させるような
励ますような言葉をかけていた姿を見て…
もう涙が止まりませんでした。
感情移入しやすいタイプなので自分がその母親の立場なら、、、と思うと…

その少年が痛みに苦しみ呼吸もままならくなり母親はパニックに陥りドクターを呼ぶ
何とか一命は取り留めたもののドクターの口から
「何とか今落ち着きましたが、もってあと半日です…」という言葉が出て…
母親は
「お医者さんが頑張ったね~って言ってたよ♪」と笑顔で少年に話すとその少年は
「あのまま僕が死んじゃったらお母さんおかしくなっちゃうでしょ?だから頑張ったんだよ」と。

そうした…死と向き合ってもなおかつ自分のことよりも親のことを思いやれる気持ちを持った
9歳の少年。
そういった少年がいるかと思いきや
親に叱られ親の人生をめちゃくちゃにしようと思ったというあんぽんたんな14歳もいる。

多くのことは望まない

「良い子」「デキる子」をチビには求めてはいない

ただ、一生懸命になること、誰かを思いやること、自分を大事にすること
人の命を奪う権利は一切ないということ
それだけは親として教えていきたいですね。
そしてチビが生きているということ自体が幸せだということを本人が
心から感じてくれたら…
それだけでいいですね。

チビにとっていろんな経験ができる一年でありますように♪





次の歯が!!

今日は会社を14時に早退してチビの個人懇談へ…-=≡ヘ(* - -)ノ

「何か心配されてることとかございますか?」

「いえ、何もありません!」

「クラスでも何も問題ありませんよ。とてもあっけらかんとしてて前向きな発言が多いのでね
友達からもとても慕われてますし、いい雰囲気をね作ってくれる存在なので私としても助かっています。成績も問題ありませんし、このまま育っていってくれるといいなと思って見ています。etc」

「ありがとうございます。マイペースなところがあるのでダメなときはビシッと言ってやって下さい
m(_ _"m)ペコリ」

ものの5分で終了した面談だった。
毎年毎年…ありがたいものですね、チビにはそうもうるさい教育をしているわけではないけど
ちゃんと育ってるみたいで(みたい?!)(´▽`) ホッとしますね。

先生が学校でのチビのことをいろいろと語ってくれたけど
一番嬉しかったのは
「チビ君は上手に相手を諭すんですよ。この前もケンカになりそうな子達の間に入って
上手に中を取り持っていましてね。そういう子だから毎日常に友達も周囲にいて楽しそうに過ごしていますしね」
だった。

兄弟のいないチビにとっちゃー友達は宝ですからね♪
それを聞いたので(´▽`) ホッとしました。

その後、恐怖の歯医者へ行きました。
先生、去年よりだいぶ黒くなったんちゃう?!と心の中で思いつつ…
治療をしてきました。
チビも一緒に虫歯の治療をしたのですが
先生に呼ばれレントゲン写真を見たときに
Σ(゜□゜)歯がいっぱい!!!!

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
子供は乳歯なので下に永久歯が待機してるんですよね。
なんだかね、とうもろこしを見ているような気分に、笑。
先生が真剣に説明をしているのに
笑いをこらえるのに必死で…写メ撮らせて~って言いたいくらいでした。

私の痛んでいた歯はやはり神経までやられていたので神経を取りました。
未だに麻酔がきれておらずヘンな感じ~~~。

だけど今夜は今から友達家族と飲みに!
試しに麦茶を飲んでみたら麻酔の効いてるところが感覚ないので
上手く口が…

神経とったけど…飲んでも…大丈夫かしら。。。

ようやく…

先週月曜日に左下の奥歯が痛むので以前通っていた歯医者さんに電話を入れました。

「どうされました?」

「歯が痛むので予約を入れたいのですが。」

「はい♪では、来週の金曜日の16時なら空いていますが。」

「来週???あの…痛むのですが…」

「ええ。いっぱいでして。来週の金曜日しか空いてません。」

いつもガラガラだったはずなのに…( ̄へ ̄|||) ウーム。。。。。

「じゃぁ…その時間でお願いします。。。」

1週間+4日間、、、痛み止め飲んだりしてしのいだものの
ようやく治療に行けるわぁ。

よっぽど痛むなら駆け込もうって思っていたけど、笑。

午後から学校の個人懇談…
チビのことで先生から何を言われるかドキドキだけど
それ以上に久しぶりに行く歯医者で痛い思いをしないか…o(;-_-;)oドキドキ。。。

歯が痛いときってのは自分の口臭は大丈夫かな???なんて思っちゃうから
とにかくちゃんと治療しなきゃね~…

恋の行方

私の親戚に歳の差カップルがいました。

旦那さんと奥さんの年齢差は…当時30ぐらいだったよな。
奥さん20歳、旦那さん50歳

そりゃもう周囲からは大反対。。。

奥さんは私の親戚。小さい頃から目のくりくりっとした美人系。
ただ、彼女は18歳のときに一生透析が必要という病気にかかってしまいました。
そんなときに出会った旦那さん。
そんな病気を患った彼女を一生大事にする、と両親を説得し
大反対を乗り切っての結婚。

その歳の差カップルが現在別居中だとか…

理由は分かりませんが…(゜ロ゜;)エェッ!?でした。

そして、もう一組。

当時奥さんは40代前半、旦那さんは30代前半。
ちょうど一回り離れた歳の差カップル。
旦那さんが私の親戚なのですが…
そのカップルも今別居中だとか…
あんなに周囲の反対を押し切っての結婚だったのに?!

理由は分かりませんが、またまた…(゜ロ゜;)エェッ!?でした。

若い頃の女性にとっての男性というのは落ち着いた年齢の男性は
確かに魅力的です。
30代の男性にとっては、40代の女性というのは熟女の魅力?!が良かったのかもしれません。

どちらにしろ、恋をしているときというのは
「この人となら」という思いがあるのでしょうね。
私自身、惚れた人と結婚してまさか別れることがあるなんて当時は思いもしませんでしたものね。

先のことを考えすぎたら恋なんて出来ないと思うけど
恋の行く末が結婚だとするのならば
結婚にはどんな意味があるのだろう???とふと思ってしまいました。

母が、それぞれの両親が心を痛めて心配しているということを言ったので

「離婚は…周囲の問題じゃなくて当人同士の問題だから…本人の幸せを願っていればいいと私は思うけど…」と答えると反論されるかなぁと思いきや…
あっさりと納得していた。

両親、兄弟、子供、会社、友達etc

いろーんなことを考えると「離婚」という二文字は大きいだろうけど
私は「結婚」という二文字にポイントを置いてないから
お互いが合わない、と感じたらお互いの幸せの為にも離れるという手段は必要でしょ?!と思う。

家族という絆は案外脆くて浅いんじゃないのかな、と私は思う。
大人になって自立するとみんな自分の道を歩くのだし自分のことで精一杯になりがち。。。
何が良くて何が悪いかなんて結果論。

だから…

一緒に生活をともにする人のことを考え動く。
それは大事なことで家族の一員として当たり前のこと。
だけど、自分自身を大事にすることも当たり前のこと。

そのバランスがポイントかな、と。

子供に迷惑をかけないように、と自立して一生懸命自分の生活を楽しむ母の姿を見たとき
私も将来おばあちゃんになったらチビの生活に踏み込まないよう迷惑をかけないよう
頑張ろう、と思えました。

お互いに過剰に寄り添わない。
これが私のモットーです( ̄m ̄〃)ぷぷっ

歳の差恋愛…

あれだけ反対を押し切ったのだから
もうちょっと根性見せて欲しかったなぁ…
















台風

実家の母は…

本当に台風みたいな人です。いや、台風以上?ハリケーン???

昨夜突然電話がかかってきて
「┫ ̄旦 ̄┣ フフッ、びっくりするわよ、今ね、犬山にいるの」

犬山~~~~~~????

出てくるなら出てくるでなぜ前もって言わないんでしょね、このお方は…
諸事情で突然出てきた両親。。。

お陰でこちらは一気にスケジュール多忙モード…

久しぶりの再会で嬉しさはあるものの、、、
行動派すぎる母にちょっと…

今日の教訓
『母親のフリ見て我がフリ直せ』

親戚の家に出かけます
ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ

NEW *TOP* OLD

プロフィール

mamausa

Author:mamausa
南国生まれの南国育ち。
仕事、家事、育児に奮闘中♪

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。