2008-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありえない…

昨夜チビが急遽、今日のBチームの試合に参加することになった。
ユニフォームに新たな背番号を縫いつけ
「今日はひょっとして試合に出ることになるかもよ~( ̄m ̄〃)」
なんて会話をしつつ、早朝送り出した。

立駐から車を下ろしてきたときにいきなり子供が飛び出してきた。
幸いスピードを出してるわけじゃなかったので
止まって通り過ぎるのを待ったが、飛び出してきた子供は
こちらに向かってふざけたポーズをとったりしていた。

(* ̄- ̄)なんだ、コイツ。。。

お母さんらしき人物は、子供が飛び出したこともふざけたポーズを
とって車の行く手をはばんでいることも見えていないのか(んなわけない…)
何一つ表情を変えることなく、スタスタと子供をうながして歩いて横切っていった。

コラコラコラコラコラコラコラ

なんて自己チューな。。。。。。。
と腹立たしい思いでいっぱいになっちゃった。

さてと…気分転換だ♪
試合を見てこよっと♪
スポンサーサイト

夏を乗り越えたら…

今日は朝からでした…

予定は…今日の練習は午後から。
昨夜は夜中まで仕事を片付けたりとの~んびりと夜更かしを楽しんで
明日は朝寝坊だ~~~~と思って寝たのに…

「ママ、ママ。キャッチボール行こう!ノックもして!」という大きな声で
朝6時半に起こされた…

「今何時?!」

「6時半!!」

「早っ!!!!!なんであんたは休みの日だけそうも早く起きるのぉ(涙声)」

とりあえず布団の中で数秒考えたものの
まぁ、キャッチボールしたら肩凝りもほぐれるしな。。。と起きることに。

午前中にひと汗かいて急いで昼食を済ませ午後からの練習に…

ε=(。・д・。)フー、ようやく行ったぞ!!
チビのいない間に家事を一通り済ませ、午後2時開始の新6年生の試合を見に行った。

やはり1年間見てきて言葉を交わしたり挨拶を交わした子供達が
普段見せないような真剣な表情で試合に臨んでいる姿というのはプチ感動、笑。

センターの子がすんごいファインプレーをしてそのときは感動のあまりに
(T-T )( T-T)ウルウルとなってしまった。
いつからこんなに涙もろくなったんだろ?!
日頃の感動量が少ないせいだろか?!

試合は2対1で勝利(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
とっとと家に帰り夕飯の支度を済ませ、PM7時からの定例会へ…

その定例会で今年秋からチビ達Cチームの試合があることを聞かされた。
秋から春にかけてMAX13試合だという。
監督から4月から基礎練習から随時チーム練習へと移行していくとの話があり…

思いっきりワクワクしている、笑。
チビが去年の春に入団してから1年。
ふわ~んとしたボールしか投げられなかった最初に比べると肩の力もついて
しっかりとしたボールを投げるようになった。
ゴロもフライもとれるようになった。
お兄ちゃん達の練習を横で見ながら「あんな練習してみたいな~」と言いつつ
基礎練習をずっと繰り返してきた。

いよいよだわ
勝って負けて泣いて笑って…いろんな感動を体感できる日がやってくる。

本来は4年生から試合に出場していくのだけれど
チビ達のチームは小さいうちからどんどん試合の楽しさを味わって欲しいという
連盟の主旨で「ルーキーリーグ」という4年生以下で構成されるチームでの出場となる。

何事も実践なんだよね~
実践で味わって体感しないと成長しない。

試合になるかならないかは分からないけど
何かを感じ取ってくれると嬉しいな♪

しょっちゅう、もらい泣きしちゃいそ~~~~~

それでも、やっぱワクo(゜ー゜*o)(o*゜ー゜)oワクだな♪










いよいよだ…(決戦は月曜日)

仕事で上海と関わりだしてからろくなことがない。。。

以前から一人30代前半の男の子の出張要請を出していたのだけれど
話では第1回目の出張は4月前半という話だった。

それが今日彼からのメッセで
急遽、来週月曜日から行け!との指示が入りましたと報告が。

ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゜☆。.::・'゜★。.::・'゜☆。ワーイ!!

やっぱり早々に動かざるを得なくなったのね~~~(ΦωΦ)ふふふ・・・・

これで上海の中が見えるし動かせるわぁ(´▽`) ホッ
どれだけ待ったことか…

決戦は月曜日、笑。

まるで保護者のような気分だわ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ガンガン飛ばしていかないとねぇ…

頑張るぞ( ̄0 ̄)/ オォー!!





発音一つで…

毎日隣の席からネイティブな中国語が聞こえてくると耳も慣れてきて…

問い合わせ内容を知りながら聞いてるので単語が聞き取れたりするとなんとなく嬉しい(笑)

「今朝メッセンジャーで上海からニィハオってきたから早![ツァオ!](おはよう!)って返事したよ~(*^∇^*)」
と話したら中国人の子が発音が違うと言ってきた。

中国語は四声というのがありその音が重要になってくる。
雨と飴、箸と橋のようにイントネーションが違うと全く違うものになってしまうのと同じだ。

私が口にしたツァオ!は音が違った。

彼女は笑いながらそれだと変な意味になるよ~、と電子辞書に私の言ったツァオを入力して
見せてくれた。

そこには…

「犯す」とあった…(*_*)

危ない危ない…
知らずに電話とかでツァオ!って言ってたら朝の開口一番に
「犯す!」って言ってしまうところだったのね~(-_-;

文字だけで助かったぁ~(笑)

今度からはニィハオにはニィハオで答えよ~っと♪

男性の方はツァオの発音に気をつけないと大変な目にあいそうですね(笑)

いつかは中国語でやり取りできるようになりたいな(o^-^o)
発音をもっと覚えなあかんね~。

お気に入り

今日は雨で野球が中止となり
午前中仕事を片付けながらこの前から気になっていた曲を2曲ダウンロードした。

HEART STATIONHEART STATION
(2008/03/19)
宇多田ヒカル

商品詳細を見る


HEART STATION / Stay GoldHEART STATION / Stay Gold
(2008/02/20)
宇多田ヒカル

商品詳細を見る


気に入った曲はWALKMANにPCからダウンロードして
ボリューム大きめで一人だけ聴いてひたってる。
最初は一緒に小さく口ずさんでるのにそのうち普通~~~~に唄ってる、笑。

このWALKMANには以前 Flavor of life もダウンロードしてあった。
偶然にも宇多田続き…
別にファンというわけでもないのだけれど
なんだか何度も聴きたくなるんだよね。
特にアジエンスのCMにもなっているStay Goldはサビのメロディーが大好きだ。
でも、聴いていてピアノのフレーズが何かに似てる?????と気になった。

なんだろ~~~~って思って何度も聴いてたんだけど
なんとなく、なんとなくだけれども
松任谷由実の「春よ、来い」とどこか雰囲気的に重なるところがあった。
あの曲もとても好きだったな。

作詞・作曲とかできるってすごいよね。
いろんな想いだとかそういうのを自分で曲にできたら気持ちいいかもしれないね♪
曲を作ってみたいな、とか絵を描きたいな、とか写真撮りたいな、とか
思いだけはあるのにね。

今夜は2曲聴きながら寝よう♪

鼻洗浄

某CMで鼻を洗浄するシーンを見ていて
「痛くない」というのに魅かれて買ってみた、笑。

夕方チビと一緒にやってみたのだけど…
確かに痛くはない。
洗浄した後は鼻でスースーするガムを噛んだような感じ?!(鼻でガムを噛む?!)だった。

しかし、、、この洗浄シーンは誰にも見せられないわ。。。。って思っちゃった。

鼻の奥から喉に降りてくる感じというのは何とも言えないし
( ×m×)オエェってなっちゃうのでものすごい形相をしている、笑。

どしょっぱなチビに試させて反応を見たら
すんごい顔になってぺっぺぺっぺと口から出していた。
その後、すんごい勢いでうがいをし思いっきりタオルで顔をゴシゴシ拭いていた。

「どうよ?どうよ?大丈夫???」と聞いたら…

「鼻にガムを詰めたみたい!!」と言って逃げた-=≡ヘ(* - -)ノ

( ̄へ ̄|||) ウーム。。。やりたくないな。。。と思いつつ、ラクになれるなら、、、と
やってみたのだが、やった瞬間。。。

あ。ホントだ。ガムだ。

きっと慣れればなんともなくできるんだとは思うけど…
薬はできるだけ飲みたくないしチビにも飲ませたくないので
しばらくは我慢してやらなきゃね~♪

ぐっすり眠る為にも ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

ひいき目?!

20080318222930
天気のいい朝、会社に出勤する前の駐車場に行き自分の車を見るときが一番気持ちがいい。

なんてったってカッコよすぎる(*^∇^*)

ざっと見渡しても…やっぱ一番カッコいい(笑)

スタッドレスを履き替えたのでホイールが純正に切り替わったんだけど、やっぱ純正ホイールもカッコいい、笑。

カッコいいと思って見るからそう見えるんだろうけど…

こんなに心底惚れている車に乗ってられるというのはある意味幸せ♪
何年乗ってても飽きないしね。ずっと大事に乗りたいです♪

逆切れ

長々と書いた日記がボタンの操作を誤り…消えた(〒_〒)ウウウ

まぁ、単なる愚痴にすぎなかったので消えてよかったのかもしれない。。。
しかし…今日のとある人の逆切れは私が経験してきた中では珍しいタイプだったので
やっぱりまた書こう、と思った。

先週から急ぎで検査に出したいものを中国に依頼していた。
今日、朝一番で確認をしたところ某検査機関にその荷物が届いていないというので
「どうなってんの?」というような問い合わせを入れたところ
確かに送ったとの返事が…

ヽ( ´ー`)ノフッ、検査機関を間違って出してんじゃないでしょね?!と
言ったところ…

ぴんぽ~~~ん♪

ヽ( ´ー`)ノフッ。。。急ぐものに限って…やってくれたよ~~~~。
とりあえず、対処方法だけ指示して終わらせたつもりでいたら
メッセランプがピコピコ。
見ると、、、「送った担当が逆切れしてます…」と。

逆切れ?!

担当23歳の女性はこう言ったそうだ。
「こうした間違いは今回だけではない!私はちゃんと送り先も確認している!それなのに
こうした間違いをする!だから、それがイヤなら誰か他の人に送るよう指示してくれ!!」と。

アホか…

思わず画面に向かってつぶやいてしまった。

「送り先をちゃんと確認しているというのであればなぜそうした間違いが起こる?!
あなたが確認しているのは送る先の住所であってその荷物をどこに送らねばならないか
という確認ではないからそうした間違いが起こるんでしょ。間違いが今回だけではないと言うなら
今まで間違って送ったという報告は私にはあがっていない。以前の間違いも今回の間違いも
こちらは責めてはいない。しかし、今度は確認方法を自分で考えなさい。そして次回間違えないよう
生かしなさい。と伝えて下さい。」

と一気にタイピングをした後、、、ヽ( ´ー`)ノフッ、、、となった。

とてつもなく自己チューな逆切れに一気に疲れた…

逆切れは大いに結構。

その後に自分を省みる時間を持てれば成長するもんね。

だけど、思いっきりスジの通っていない逆切れは…
救いようがないよね…

サード…かな?

今日はいい天気だったな。
朝から夕方まで久しぶりにチビ達の野球練習に付き合ってきた。

お母さんの中で上下トレーニングウェア着て練習に参加するのは私だけ(^^;
まだ何とかチビ達の球ならキャッチできる(5、6年生の球は既に怖い…)ので(笑)
こうして相手してもらえるのもきっと今だけだもんね~。

最初の頃の基礎練習の段階から最近ようやく試合を意識した練習がされるようになってきた。

私自身野球の知識もルールもろくすっぽないのでコーチ陣が教えてくれる話を聞くのが面白い♪

シートノックでは
「じゃあ、人が足りないのでライトとセンター兼用でお母さんお願いします(^_^)」とコーチに言われ
ハイハイ♪と気楽に引き受けたものの…

思ったよりもチビっ子らがかっ飛ばすので右に左に走りまくり…(*_*)ノ
その後にランナーをやり全力ではないもののかなり走りこんだので足がパンパン。。。

チビのポジションはサードになりそうな感じ…

このチビっ子らが6年生になった時、どんな試合をするようになるのか…
ちっちゃい体で左右へボールを追いかけて一生懸命やってる姿を見たら
とても気持ちよくて癒された。

気持ちよくて癒されたのだけど…
一日中頑張って外にいたせいか花粉症の症状が悪化…(@_@)
とうとう本格的にやってきたなという感じ…

鼻呼吸出来ないのは辛いですね(>_<)

今日はとてもいい天気だったので、朝チビとパパを送り出した後に近所をプラプラと散歩してみた。

なんとなく外の空気に触れてボーッとしたくなったもので…
歩いていたら梅の花が目に飛び込んできた。

いつから咲いてたんだろ?
会社と自宅の往復。週末は休んだような休んでないような…そんな過ごし方で身の回りの景色が少しずつ変わっていることさえ気付かなかった。。。

会社の前に桜の木が立ち並んでいるのだけど、その桜も来週ぐらいから4月に向けて一気に成長するんかな~なんて思いながら帰ってきた。

昼前にチビの練習しているところを見るため学校に行った。
遠巻きに見ながら…
ついこの前雪の中ブルブル震えながら見ていたのにな…春なんだな。って思ったらコブクロの蕾という曲が頭から離れなくてメロディコールに設定しちゃった(笑)

ドリカムのワンピースの映画の主題歌とどちらにするか迷ってしまったけど…

明日はぽかぽからしいので日向ぼっこする猫みたいに私もぽかぽかになりたい。

肝心なところで…

「夢をかなえるゾウ」が予想以上に面白かった上に
なるほどな♪とためになる話だったのでチビにも、と思い
読んで聞かせていた。

2年生にはちょっと難しいかなぁ、と思いつつも
ちょっと噛み砕いて読んでいたのだが…

肝心なこっからが教えやよ~~~いうところで
チビの黒目がスーッと上に上がっていき白目に。。。。。
まぶたは半分閉じかけ、スーッと。。。

ひゅんっと黒目が戻ってきたかと思うと
ジーッと本を読む私の目を見つめているのだが
完全にここには意識がない…

その黒目の動きを見てたら笑えてきちゃって( ̄m ̄〃)ぷぷっ

寝るなら歯磨きしてきなさいね、と声をかけたら
くわっ!!!と真っ赤に充血した目を見開いて(怖っ!!!!!)

うん。C= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ 。。。。

めーっちゃ面白い本だなぁって感じても
チビにはまだ早いかなぁ…
テレビドラマ化もされるみたいだし、ドラマなら
この面白さがチビにも分かるかもね♪

始まったら見てみなきゃね(^ー^* )フフ


油断大敵

20080302212707
金曜日の夕方、突然の頭痛と発熱感。

その夜は微熱程度だったものの頭が痛くて痛くて…
翌日病院で風邪と診断されいろいろ薬をもらい…飲んでちょっと横になったらケロっと治っちゃった♪

と、思いきや…

今日午後3時頃からまたまた同じ症状が…(>_<)あかんわ…

そう簡単に治るもんじゃないのね…
しかし、前々から読みたいな~と思っていた本(夢をかなえるゾウ)を読み始めたら…とまりません(笑)

めちゃめちゃ…面白いデス(o^-^o)

ありがとね♪

昨夜、仕入先の運送屋さんに逆接待をされたパパ。
手土産で木曽路の志ぐれ煮を持ってきた。

「○○さんが、おかあちゃんに渡してくれ!」といってもらっちゃった、と。

私は以前パパと同じ会社で働いていた。
そのときにこの社長さんは大きな運送会社を飛び出し独立をした。
決して快く送り出された状態ではない独立。
どうやっていくんだろう、と多少の心配はあったものの
この人ならきっと大丈夫なんだろな、という思いもあった。

社長さんは独立したばかりだったのでトラック1台からのスタート。
もちろん、自分が運転して…だ。

何となく応援したかった。

人柄だとか情熱だとか
大手の運送会社にはない何かをその社長さんは持っていた。
口が上手いわけでもない。
ただ、気持ち良かったのはいつでも真剣だったということ。
顧客である私が依頼する無理難題にハナから無理、難しいとは言わずに
いつも一緒になって慌ててくれたし考えてくれた。

地元じゃないので土地勘の全くない私に一つ一ついろんなことを教えてくれた。
信頼度、誠実度そういったものから配車の際、真っ先に声をかけるのはその社長さん。
いつの間にかそういった形になっていた。
大手なんかに負けないで。そういう気持ちも手伝ったのかもしれない。

その会社を辞めてもうだいぶ経つのだけど
未だにちょこちょこと声をかけてきてくれる。
そのたびに「あのときにねホントに良くしてもらったからね」という言葉を頂く。
お世話になったのはむしろ私のほうなのに…

ありがとね♪って思う気持ちを大事にする社長さん。
今は一人ではないらしい。所有トラックも増え、少しずつ一歩ずつ着実に前進している様子を
時々聞くたびに良かったなぁ♪って心底思う。

「今度飲みに行こう♪」ってずっと前から声をかけてもらっているのに
中々、ね。
ゆっくりと飲みながらいろんな話を聞かせてもらえると楽しいでしょうね。

先日、近所のちょっとお洒落な和風料理屋さんで食べたおにぎり。
これが…しぐれとシソの葉と梅干を細かく刻みあげて
ご飯と混ぜ混ぜしてから握ってあったんですよ、それがとても美味しくて。
しぐれのおにぎりって苦手だったのですが、これなら♪♪♪
早速今夜やってみよう(^ー^* )フフ♪


それでも私は…

今日はテレビで「それでも僕はやってない」を見た。

裁判って…無罪だとしても立証できなかったら無罪じゃない。。。
怖いところだなって思ってしまった。

印象に残ったのは、公平な裁きを下すはずの裁判官が
冤罪を避けたがるということ。
もしも、私が無罪なのに拘束され、あの裁判を受けていたとしたら…
と考えると本当に精神的にきついなぁって感じさせられた作品。

裁判官が…公平でなければいけない裁判官が
どちらかというと検察側よりで物を言う。
そのシーンを見ていたときにふと先日のメールのやりとりを
思い出していた。

社長が裁判官だとすると被告人は私、被害者は上海の副総経理(未来の社長さん)
弁護人も検事もいない。
裁判官は…被害者の意見だけを聞いて
状況確認も何も無しで突然メールで判決を送ってきた。

起訴理由:「事務所にいる人が現場の実際の動きの数字を管理し切れていないので、その部分を突っ込んで聞くと、結局全部、被害者がやらなければならなくなり、生産管理以外の仕事ができなくなってしまいます。」

判決:「取り敢えず、被告人は、実際の進行状況と、入荷状況を把握して、担当、専務、社長等に、情報を流してもらう事に徹してもらった方が、良いかもしれません。」

は???????????
これが第一声だった。
一体いつ突っ込んだ質問をしたのだろう???
担当が回らないからやっている仕事だというのに ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...
なんなんだ~~~~~~っ、この判決は~~~~~ヽ(`⌒´)ノむっき~
新人副総経理に対して甘すぎ~~~~~~~~ヽ(`⌒´)ノむっき~

即、控訴!とちょっと前までの私ならそうしていたかもしれない。
でも、あることがきっかけとなってちょっとは大人になっていた、笑。

控訴する前に私の無実を証明する証言をとろう┫ ̄旦 ̄┣ フフッ
該当する担当と話すこと約1時間。
しっかりと証言をとり状況証拠ファイルを揃えたうえで控訴メール。

第二審は…勝訴ε=(。・д・。)フー。。。冤罪だわ。

確かに私は逃げることができないように突っ込みを入れてはいくけど
まだその時期じゃないって思ってるから一度も突っ込んでないもんっ!!
これぐらいの状況で裁判官に一方的な被害状況を語る被害者の行く末と
それを鵜呑みにして判決を下す裁判官のほうが心配だわ ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

最後のシーンで主人公が独り言を心の中でつぶやいていた。
神のみぞ知るって言うけど、僕自身が無実である真実を知っている。とか
裁判官は分かってくれると思っていたけど間違っていた。裁判官は真実を裁くのではなくて
とりあえず無罪か有罪かを判断するだけだ。そして僕はとりあえず有罪になった。とか。
言ったセリフは長すぎて覚えてないけどこんなような感じ。
「それでも僕はやってない…」
画面が消え、主人公がひと言「控訴します。」と。

私も…

「それでも私は間違ってない…」「控訴します。」とこれから先何度口にすることだろう…
シリーズ化しちゃうかも?!








NEW *TOP* OLD

プロフィール

mamausa

Author:mamausa
南国生まれの南国育ち。
仕事、家事、育児に奮闘中♪

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。