2008-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繋がっている安心感

今日、チビが具合が悪いということで学校を休んだ。
大したことはない。風邪の初期症状。
迷った…
そんなん大丈夫やわ、行きなさい。といって行かせるかどうか。

ま、いっか…しんどくて行きたくないという日もあるわな…

しんどいん?しんどいならもう今日は休んだらええわ。でもママは仕事は休まれへんから仕事には行くよ~一人でおれるん?

と声をかけたら
「寝とくだけだでいいわ、行ってきて~」と。

とりあえずメッセンジャーを使える状態(ローマ字は無理なのでかな入力状態に変更(笑))にして仕事へ…
不思議なもので…

別に顔を見るわけじゃないし声を聞くわけでもない。チビが直筆で文字を書くわけでもない。ゴシック文字で綴られる単調な受け答えだけの会話なのにそこにチビがいる、という思いが妙に安心感を与えてくれた。
ネットでイケメン写真を使って自分の写真だと偽り女性からお金を騙しとっていた男。女性は会社の金に手をつけ横領罪で捕まりその時に初めて相手のイケメンでない男と顔を合わせたという事件があったが…
逢ってもいないのになんでそこまで???という思いもあるけど彼女もきっとチャットしているときにはこの安心感を味わっていたかもしれない?!…パソコンの向こうにはイケメンで理想の彼がいて繋がっている、と。

今夜は夕飯何がいいかメッセしといてね、と昼休みにぞうすいを作りながらチビに声をかけた。
夕方、メッセが届き…

「かれいらいす」

(-_-;

文章というのは読む人の感情にも左右されるだろうけど多かれ少なかれその人自身が持っているものを明確に表現しているような気がするな。それが日記であれ、論文であれ社内外の文書であっても。その人自身が書くんだから当然と言えば当然かもね(笑)

私は…繋がっている安心感だけじゃ~きっと満足はしないな~。やっぱり人はお互いの目を見てちゃんと相手を感じ合わないとね♪(変な意味じゃないですよ(笑))
スポンサーサイト

20年の時を経て?!

会社で二十歳を過ぎても「お母さんがさ~…」としょっちゅう母親の話題を出す子や母親に作ってもらった弁当にクレームをつける子の姿をずっと不思議な感覚で見ていた。

高校を卒業して実家を離れた私にとって何もかも自分でやらなきゃいけない環境にあっただけに…その年齢でまだ親のスネをかじってるのか???と思うと子供だなぁ…としか思えなかった。ある意味羨ましいなという思いもあった。生活費を考えずに給料で自分の好きなものを買えるところは羨ましい限りだった(笑)

約二十年。お互いが生活する上で離れていた両親がひょっとしたら名古屋で暮らすかもしれないという話が浮上した。正直戸惑っている。同居するわけではないのだけれど…お互い二十年の間に生活リズムも感覚もかなり違ってきてはいやしないかと…
仕事を離れ老後を娘の傍で、と考える母の気持ちは分かるけど年老いて長年住み慣れた土地から移動して環境に馴染めるかな、という心配も…

私自身としては遠く離れた親を心配しなくても済むから近くにいてくれたらそりゃ気もラクだけど…パワフルな母だけに…来たら来たで20年自由奔放にしてきた私が親の存在を窮屈と感じたりはしないか???とも思ってみたり、(-_-;

さぁ…来年…一体どうなることやら…

隠されたメッセージ

人は寝ると夢を見る。犬とかも寝てるときには夢を見たりするらしい。
夢は見ないという人もいるし、見ても起きたときには覚えてないという人もいる。

私は夢を見ると起きてもしっかりと覚えてる…それだけ眠りが浅いということかしら???

夢は自分の状態を知ることができる、という。
日々意識しない五感達が夢の中でその状況を教えるという。

泣くのを我慢し続けると夢の中で関係の無い話題でワンワン泣くらしい。
怒るのを我慢しているとこれまた夢の中でガーーーーーーッと怒ってたり。

何とも不思議なものだよね。

人の心が創る短編ドラマって感じ。

今日昼寝をしていたら(寒いときはホットカーペットの上でゴロゴロしてるのが一番、笑)
怒っている夢を見た。

東京観光を終え、成田空港へ向かう為、駅に近いバス停でみんなで降りようとしたところ
バスに乗った大半が降りようとしていたので降りるのに割と時間がかかっていた。
そして私の2人ぐらい前が降りようとしたらドアが閉まりバスが発車してしまった。
(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?
運転手さんに目をやると30代前半だろうか何事もなかったかのように運転をしている。
「ちょっとちょっと~~~」と運転手さんに何で発車するの?降りるんだけど、って声をかけると
後から同じ路線のバスが来たからもう自分のバスは発車しなあかんと思って発車した、
というのだ。

ヾ(・・ )ォィォィ、、、降りる人いるのにその理由で発車するのはおかしいっしょ!と
話をしてもそれがおかしいと理解してくれない。
じゃあ、このまま走ったとして次に駅に近いバス停はあるのか?!と問い合わせても
それは分からないといった答え。
変な理由、無責任な回答、飛行機への時間の焦りから私の怒りが爆発した。
最後尾には会社の上司がいるのに上司はひと言もバスの運転手に声をかけない。
んもうっ!!何か言ってやってよ~~~っていう気持ちも併せもちながら
このバスをまず止めなきゃ、という気持ちとこの無責任運転手何とかしてやるって気持ちが
私の怒りを更にあおりたてとにかく怒りまくっていたのだ。

もう、直接会社に連絡とるからっ!!と会社の連絡先が貼ってあるところを
見ようとしたら太陽の光がまぶしくて「うぅ、見、見えない!!」と目を細めたところで
目が覚めた。

覚めると…体の向きが逆になっていて太陽のほうに向いていたので
実際にもめちゃまぶしかった、笑。

これは私の心が創作したドラマ。
ここのところ一人の担当に変な理由、無責任な回答で振り回されていたからだ…
飛行機の時間への焦りは…さながら納期への時間の焦りだろう。
もっと強く指導してほしいという上司への思いも加わって…

目覚めた瞬間
何とも分かりやすい夢だなぁ…って感じた。

その場その場で怒っていれば
こういう夢も見ないのかもしれない。
私には怒る力が足りないのかもしれない。

一度、運転手にキレたように
ガーーーーーーーッと怒ってみましょかね(できるかなぁ…)








2まん

20080125234500
今日家に帰るとチビが英語の話をしてきました。

「僕さ~本を読まなあかんかったけど分からんもんで先にCDで聞いて読めるようになろうと思って書いたんだけど今日はこれじゃなくて簡単なほうだった~(笑)そのCDかけるからママも聞いてみて~っ」

紙に目をやると…2まん?バーバー?ワクワク?クワクワ?あんだいせい?
ん???と思っていたら英語が流れてきた。

「To Mam」

2まんって(-_-;)…

その内容は、お母さんと子供の絵が描かれていて子ブタはママにウィンクウィンクと言う。山羊はママにバーバーと言う。アヒルはママにクワクワと言う。そして僕はママにお腹すいてると言う。といった短い文章なんだけど…

あんだいせいあいむはんぐりーんてゅうまいまん
(And I say,“I'm hungry,” to my mom.)

確かに(笑)

しかし、この時痛感したのが本を見ながら聞けば何を言ってるか分かるけど本無しで最初に聞いたときよくわからなかった…

読むことや書くことは出来ても聞き取ることや話すことが出来ないってのはね~、寂しいわね。

チビには書く読むよりもこうして聞く、話すといった力を身につけていって欲しいな~って心底思いました。

いろんな国の人とコミュニケーションとれたら楽しいだろうしね♪

勘違い

チビの言葉の勘違いというのは
普通より多いほうじゃないかと最近思う。
以前からちょっと天然?!と思って見てきてはいたものの…

少し前の話になるけど
チビにもしも知らないところで一人車から降ろされて取り残されたらどうする???
という子供にとっては(〒_〒)ウウウ ってなりそな質問をしてみた。

すると…

「車をとめる!とめて乗せてもらう!」

そか、どうやってとめるの???

「あのね、こうやってさGood luck~~~~~!!って言う!」

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
なんでグッドラックなの~~~~???
なんかいろいろごっちゃになってない???
グッドラック~~~~~って…ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

英語の先生にgood job♪って
褒められるときのポーズとヒッチハイクするときのポーズと何かで聞いたグッドラックが
混ざったんだろうなぁ。

ホントに…

天然かも…

あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)






でっかっくなれよ~~~

台所に立っていたとき…

寝室からチビが
「ママぁ~~~、今日北海道抱いて寝ていい????」と
聞いてきた。

(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?
北海道???????????

北海道は抱けんだろぉ~~~とツッコミを入れながら見に行くと…

手に持っていたのはホッカイロ、笑。

(⌒▽⌒)アハハ
ホッカイドウじゃなくて…
ホッカイロね。ドじゃなくてロ!!!

びっくりしたわぁ、笑。
ホッカイドウってのは北にあるところよ。
北海道を抱けるぐらい心のでっかい人になってね~♪

チビ:(・-・)・・・どういう意味?!

mamausa:(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・ま、いつか分かるわ。ていうか…その前に忘れるか ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

ボビー化

翻訳機能を使って昨日からボビー(ボビー・オロゴンだっけ?)化してます(笑)

理由は一つ。

通訳からの回答が待てないから…

しかし、面白いことに…

日→中で翻訳した中国語をコピって中→日にするとメチャクチャな文章になってたりするんですよね(笑)

だから、あえて長文は避け単発文章を並べるという感じ。

「○○会社に対しての支払い○○kg分でいいですか?」

この文章が中国語問い合わせ初デビュー文♪

話すことは出来なくてもFAXで送れば返事はもらえるものね。

実践、実践♪
(単に…楽しめることを探してるだけかも?!)

忙しくても大変でも楽しめれば…ね、頑張れそうだしね~♪

ボビー化してやるぅ♪

初めての感覚

仕事が始まってから3日しか経っていない?!

毎日物凄い勢いで時間が過ぎているよな気がするなぁ…

年明けから余分な仕事が増え、今日初めての経験をした。

二つ、三つ、と複数の話を同時進行している最中に新たな質問をされたとき、切り替えるのに時間がかかった。質問されている内容を耳は聞いているのに考えがついていかない…

あれ?!

それだけトラブル処理に没頭していたからだろうけど…

これがキャパオーバーってやつかな???なんて思ってみたり…

もっと時間が欲しいなぁ…

コイバナ

「なんかね~、この前学童に迎えに行ったらさ、うちの子と○○○が話しててさ
お前も好きなの????って騒いでたよ~~~、どうやら同じ女の子が好きみたいだよ~~~( ̄m ̄〃)ぷぷ」

正月明けに友達ママと新年会をやったときにそんな話が…

(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ、好きな子いるの~~~~~~~~~~?

ちょっとびっくりだった、笑。
チビに好きな子とかいないの~~?ってたまに聞いたりしてたけど
即答でいないよ!っていう答えばかりだったので
(・0・。) ほほーっ、って感じだった。

今日、久しぶりにチビと一緒にお風呂に入ったのだけど…

「ねね、大きくなったら何になりたいの?」
「。。。o(゜^ ゜)ウーン」
「○○○と好きな子が一緒なんだってね~(ΦωΦ)ふふふ・・・・」
「うんΣ(゜m゜=)ハッ」
「誰なの~~~?」
「それは…言えん」
「かわいい子?なんで好きになったの?優しい子?」
「えっと~、友達のケンカを止めたりする」
「へぇぇぇ、優しいんだ?」
「うーん…分からん」
「ママが当てたろか(ΦωΦ)ふふふ・・・・1年のときに一緒のクラスだったでしょ(あてずっぽう)」
「( ̄□ ̄;)ギョッ、なんで知ってるの???」
「言ってみただけ( ̄m ̄〃)ぷぷっ」
「ねぇねぇ~なんで好きになったの~~?ママはそれが知りたい~~~
「(*・・*)ポッ、、、色が白いから…」
「色が白い?!それだけ?ね、それだけ???」
「(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン、だってさー僕色が黒いから白い子がいい」
「(/||| ̄▽)/ゲッ!!!その白い子ってミカちゃんだっけ(あてずっぽう)」
「違う○○○ちゃん」
「そか、○○○ちゃんっていうのか~」
「Σ(゜m゜=)ハッ!!バレた…あのさ、ナイショにしといてよ(*・・*)ポッ」
「分かった(ΦωΦ)ふふふ・・・・」

初恋の相手は色白の子…

やっぱ白い子がいいんだねぇ~(*゜‐゜)ぼぉー・・
色黒の私は(T▽T)アハハ、、、ε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ

それってどうなの~?!

お正月旦那の実家に帰ったときに
とってもブルーでした…

というのは、何だか雰囲気的に家事をするために帰ったっていう感覚が
抜けなかったからです。
出発前日まで仕事をし、ようやく休みに入ったぞ~~~~
帰るぞ~~~~っていう思いで移動をし、夕方着いたら早速
夕飯の材料を台所に並べられ今夜のメニューはこれだからと言われ
作ることに。
私はそこそこ呑むほうなので
食べてるときはゆっくり呑みたいじゃないですか。
ビール350の2本目をあけたときに
洗うのはまだ?!と言われ呑むのをやめて洗い物を始めたのですが…

せっかく仕事を終えて休みに入ったというのに
これは…どういうこと?!って思いが消えなかったのです。
旦那がアレルギーが出るのは食生活のせいじゃないか、とか。。。
ちゃんと食べさせてる?!と言われ…
(T▽T)アハハ
息子を心配する気持ちは分かるけどね~。

手伝うのがイヤというわけではなく
全て私が担当?!っていう雰囲気がイヤでしたね。
お嫁さん、ではなく 嫁、っていう扱われ方というか
そういう雰囲気がイヤでした。

そうした中で
何かと将来的なことなど探りを入れるような質問等が出て
完全にブルーになってしまいました。

ご両親の年齢が70歳という年齢だからというのもあるのでしょうが…

大阪から徳島へ移住したり
家を建てたり
何かとこちらには相談無しでぽんぽんやってくれてるのに
そこへプラス年老いたから面倒見てよ、のプレッシャーは
ないんじゃないの~~~って思ってしまう。

嫁は嫁でも自分の仕事、生活スタイルってのはあるものねぇ~。

気持ちは分からないでもないんだけれど
嫌な一面を見てしまったようでますますブルーでした…

そんなブルーな気持ちのときに
電話が一本。
母からでした。
あけましておめでと!今年もあんた達に迷惑かけんよう
健康でめいっぱい楽しむからね!と…

私もおばあちゃんになったら
こういうことが言えるおばあちゃんになろ…
ひょうひょうと生きるおばあちゃんになるぞ( ̄0 ̄)/ オォー!!

人は一人では生きられないから
支えあうことは大事ですが、依存することばかり考えてたら
ダメですね。
お互いの思いやりがないと成り立ちませんね。

これから先どうなるのか不安もありますが…

なるようにしかなりません ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

来年の正月休みはどこにも行かずのんびりとしたいものです。
(親不孝者?!)




















心に残った言葉

皆さんの今年の抱負は何でしょうか?

私の今年の抱負は特別これといって大きな目標は掲げていません。
なぜなら、年末になるとすっかり忘れているから(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

初詣に行くと私は必ずあるものを買います。
それは…誕生日別の占いのやつ。
その占いのやつに心にズシンとくる言葉が書いてありました。

「真心でした事は人は知らなくても自分を支える力になっている」

今の世の中、単にいい人、優しい人なだけでは…という傾向にあって
自己本位になりがちでどこか優しさに欠けるな~っていうのは
あちらこちらでふっと感じることがありました。
最近の殺傷事件で犯人が身内だったり友達だったりするのも
こうした自己本位な考え方、見返りを求める人が増えたからじゃないかしら
なんて思ってしまいます。
家族に対しての無償の愛というものが消えつつあるのでしょうか。

この言葉は仕事に置き換えてもあてはまります。

自分が必要だと思い、どんなに大変であろうとも
会社は知らなくても残業できない分家でコツコツとやっていたことは
私を支える力になっています、笑。

真心のこもった手紙、ハガキ、料理、プレゼントいろいろありますが
人が心を込めたものは不思議とそれは伝わるもの
真心でしたことというのは自分の心も楽しかったり幸せだったりするから
それが力になるってことなんだろうね♪

今年は、毎日毎日を大事に過ごしていきたいです。
朝起きたら一日のイメージを描いて夜布団に入るときは
一日が終わったな♪おやすみ~♪と気持ちよく眠りにつく。

7日から仕事が始まるのですが
年明けはかなりハードになります。
年末にいろいろあったので調整、新規、継続
既に気持ちはもうそのときの準備モード、笑。
昨日は一日中仕事をしていました。
でも、気持ち的には前向きでいい感じでした。

仕事だけでなく家庭のこと子供のこと
女性にはこなさなければいけないことがたくさんあるので
気合い入れていかなきゃね~♪

頑張るぞ( ̄0 ̄)/ オォー!!

あけましておめでとうございます

20080102235417
今日、徳島から帰って来ました。

行きはフェリーでしたが帰りはETCフル活用で(笑)

毎回この帰省時に感じるのは事故に巻き込まれなくて良かった~っていう思いですね。

毎度ギリギリのとこなんですよ…
今回は二回も接触車両を見かけました。それぞれ事故したばかりという感じ(-_-;)

年明け早々に事故した方はホント気の毒ですね…

渋滞がないと130ぐらいで走っているので確かに何かあったら大きな事故になっちゃうかもですね…

香芝のサービスエリアを出て渋滞情報を聞いたら10分ほど前香芝サービスエリア付近で事故とかいう情報が流れ…え?!

すると…

あれか~と思える車が2台。。。
サービスエリアでチビがたこ焼きを食べたいと言わなければひょっとしてこの事故に巻き込まれていたかも?と思うとぞっとしちゃったわ、汗。

なにはともあれ、無事に家にたどり着いたのでひと安心♪

今年の年明けはいろいろと考えさせられたスタートをきったので残りの休日は思いきりのんびりしたいです♪

NEW *TOP* OLD

プロフィール

mamausa

Author:mamausa
南国生まれの南国育ち。
仕事、家事、育児に奮闘中♪

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。