2007-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

済州島旅行記9(大事なのは?!)

慌しい観光ツアーの中、変わった噴水を見かけました。
珍獣?!

カメの甲羅を背負った5つの頭。
kame1

カメと鳥と豚と龍とあと一つは何だろ?魚?????

この噴水、どうやら願掛け的な要素があるようで…
5つの頭はそれぞれ意味を持つらしいのです。
カメは長寿、鳥は夫婦仲、豚は金運…
私は写真写真、、、と動いていたので群れから外れており…
残り2つ聞きそびれました、笑。
それぞれ願掛けをしたい要素を持つ頭のところから巾着に向かって
お金を投げ入れて入ると叶うんだとか…
kame2

巾着には「福」と彫られており何だかご利益ありそうでした、笑。

tori1


面白かったのは…
豚さんが金運だと説明があったあと、みんなが真っ先に向かった頭は
豚さん
やっぱり…お金…かぁ!!!!!!!!!
buta1


もちろん私も豚さんへダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ

お金で買えないものはたくさんありますが…
あるにこしたことはない、、、、ですからね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
一投目は外れて(@◇@;) ウ・・・となりましたが
二投目でちゃり~~~~ん♪無事入りました♪
ボーナスがどーんと出るのかしら?!(ヾ(・・ )ないない)
ロト6買いに行かなきゃね~~~~♪







スポンサーサイト

済州島旅行記8(お気に入りはコレ)

鍾乳洞巡りを終えやってきたのが険しい山のふもとにあるお寺みたいなところ…
1

4

2

3

日本と違い、中国のお寺さんの屋根の裏側とかも鮮やかだなぁって思って見たけど
こちら韓国も負けてません。色使いがとても綺麗♪
5

そして、中国では馬が並んでいた場所に何か変わった生き物?!が並んでいました。
一番前には石のおじさんらしきものが…後ろに並んでいるのは…何だろ?!
10

大きな釣鐘は一体どんな音色なのでしょね。除夜の鐘ってあるのかな???と思ってみたり。
9

7

11

たくさんの仏像…オオーw(*゜o゜*)wって感じでしたね。
そんな中、私が一番気に入っている写真がこれ↓
12

そして、これ↓(^ー^* )フフ♪なんかね、好きです。
13

最後がこれ↓
14

お寺さんの頂上には展望台がありそこから島を見渡しましたが、高い建物はなく
本当に島!!って感じでした、笑。
15

ここでの時間も短くて(@◇@;) ウ・・・
もっとゆっくり撮りたいよ~~~と思いつつバスへと戻っていったのでした。
16

みんながカメラで自分達を撮る中、景色だとか仏像だとかに夢中になって撮っていたので
帰ってから自分のカメラを見たらほとんど自分が写ってなかったわ、笑。


済州島旅行記7(石のおじさん)

火山が噴火してできたと言われる済州島にはポツポツと穴が開いた石が
いろんなところで使われていました。
isi1

パッと見、サンゴ?!って思えてしまうのは
私が奄美出身だからでしょーか。。。

isi2

こうした石を削ってできた石の階段があちらこちらにありましたね~。
バスの中から見た風景の中でも石を積み上げて畑と畑の仕切りをしていたりとか
ありましたからね~。
奄美の田舎のほうでもサンゴだとか石だとか積み上げて石垣?!みたいな状態に
なっているところって見かけたような記憶があったので何だかあまり違和感は
ありませんでした。むしろ、あの石と石の間からハブが出てくるんじゃないか?!という
ミョーな恐怖感に襲われました、笑。いるはずないのにね。

石の島だけあって守り神もやはり石像。
ojisan

ありとあらゆるところに
大中小のトルハルバンと呼ばれる石像がいました。
大きいトルハルバンを見かけるときは必ずといっていいほど
カメラを構えていないときだったので…興味のある方はこちらでどうぞ。
トルハルバン

済州島旅行記6(トケビ道路)

朝食を終えて最初に向かったのがトケビ(お化け)道路。
tokebi

tokebi2

何でそんな名前がついているかというと…
向こうからこちらまでゆるやかに上っているように見えるのですが
実は私がカメラを構えたところのほうがバスや車がいるところよりも下っている、という…
観光バスは全てそのスタート地点にくるとエンジンをきり
それでもバスが進んでいく、という演出をしてくれます。
自転車も無料で貸し出し。上り坂に見えるのに下っていく、という不思議体験を
楽しめるようになっていました。

道路脇に並ぶ木々の角度と木が生えているところの地面の高さが影響して
目の錯覚が起こるんだろうな、とは思いましたけど
その道路のすぐ傍にはお墓も並んでおり…(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)
朝だからいいけど夜には通りたくない場所だなぁ…なんて思いながら見てました。
そんなトケビ道路という名前に沿ってだとは思いますが
こんなのが…
tokebi3

チビがラクガキでもしたような顔( ̄m ̄〃)ぷぷっ
怖いというよりちょっとユニーク?!
もっとゆっくりできたら自転車で体感してみたかったのですが
強行ツアーだったのでそこにいる時間も短くて…

ガイドさんが日本にもこういう道路があるんですよね~、って
言っていましたが…そなの?!

日本人でありながらガイドさんが話す「日本では…」の話に
(・0・。) ほほーっ、そなの?!ってなることが多くて…

日本でのお化け道路って…どこにあるのかしらね~



済州島旅行記5(あわび粥)

awabigayu

済州島での朝食はあわび粥
韓国市内でもあわび粥はあるそうですが白いお粥にあわびが入っているそうです。
済州島では肝の部分も一緒に入れるためこうした色になっているのだとか…
(肝の部分って言ったかなぁ、、、ちょっとうろ覚え(* ̄∇ ̄*)エヘヘ)
郷土料理だって言ってましたね~。
あわびはちょろちょろっと気持ち入ってるかなぁって感じで
「あわび、これだけ?!」って思わず口に出しちゃいました、笑。

お味は磯の香りのするほどよい塩加減のお粥さん、といったところでした。

しかし…やはりどこに行っても必ず出るキムチ…

このお店のキムチは割りと美味しかったです♪

済州島旅行記4(ども、mamausaです)

大あさりをたらふく食べて焼酎を飲んで夜は1時半過ぎに寝たというのに
翌朝5時半起床。。。
なぜなら…朝食がホテル内ではなく「あわび粥」を食べるために
フロントに7時半集合となっていたからです。

重たい思いをして持っていったカメラで写真を撮るぞ♪って感じで
目覚めは結構スッキリしていました。
集合時間前にホテルのベランダから眺め下ろしていた場所へ
同僚と行きました。
mamausa

さぁ♪どこを撮るかな♪といろいろ眺めていたところをいつの間にやら撮られていました。
mamausaです、ども♪笑。
バックに写っているのが宿泊したラマダホテルです。

私が立っている場所から左手側は海沿いに木の板が敷き詰められた歩道となっており
早朝からウォーキングをする人の姿が見られました。
walking

yuuhodou

こんな海沿いなのに木の板って…腐るの早くないのかな???
なんて思いながら眺めていましたけど。

いろんな写真を撮ったので順番にupしていきます♪


済州島旅行記3(どんだけ~?!)

到着した夜、フラフラと外に出かけて雑貨屋を見て歩きました。
日本で見る雑貨屋とほぼ変わらないのですが
ハングル文字で書かれているというだけで何だか楽しい気分で見てまわれました。

散々歩きまわったあと
一番の(私の)目的場所へ

以前から韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」のシーンで
居酒屋みたいなところで乾杯!と言ってはクムスンが
ちっちゃいコップで焼酎を一気飲みする姿を見ていて
一度やってみたい、やってみたい!!って思っていたのですよ。

済州島はやはり島というだけあって魚介類が豊富。
ホテルのすぐ近くに何軒ものそうしたお店が並んでいました。
入ったお店は大アサリのお店。
夕飯を食べ終えたあとだっただけに
私は「乾杯!」ぐいっがしたかっただけ、笑。

店に入るとメニューらしきものが壁に掲げてありました。
大・中・小とあり…
4人で入ったものの「小でいいよ、小で」と言っていたのですが
お店のおばちゃんが一歩もひかず中を頼むことに。
そして出てきたのが…
これ・・・・・・
ooasari

これでも半分。左側に写りきれていない大アサリやホタテが…
(/||| ̄▽)/ゲッ。。。。誰が食べるの?????とみんな目が点に。。。

この料理、焼いた貝を殻から取り出して隣のスープに入れて
味付けをしてくれてそれをポン酢醤油っぽいので食べるって感じ。
これ持ち帰りできるんかな???なんて騒いでいたのに
なんのことはない。。。全部食べちゃいました( ̄m ̄〃)ぷぷっ

「こんさ~(乾杯!)」ぐびっ!という飲み方もできたし('▽'*)ニパッ♪
だけど、、、焼酎を水やお湯で割らずにストレートでぐびっぐびって飲んだのは
初めてだったけどおいしかったわ
とっても満足した到着夜でした。







済州島旅行記2(家にも欲しい!)

夕飯を食べ終えホテルへ…
宿泊したのは2003年にできたというラマダプラザ済州ホテル 五つ星★★★★★
hotel1

照明は…やすらぎ状態?!
視力が弱い私には。。。。暗いっ!!!!という感じでしたが。。。
ホテルのフロントがある場所は個人的にはとても明るいほうが好きですね。
翌朝、天窓が全面にあることに気付いたんですけどね、笑。
朝の光は陽の光を取り入れてって感じなので気持ちよかったのですが…
hotel2

社員旅行、一昨年中国へ行ったときにもホテルはそこそこいいホテルでした。
宿泊するところというのはやっぱ大事ですよね~~~。
気持ちがゴージャスになれるかなれないか…決まりますものね。
hotel3

私達が宿泊したのは6階。上から見下ろすとこんな感じでした。
hotel5.jpg

ロビーには私ぐらいの身長はあるだろうクマがなぜかどっしりと座っていました。
あ。。。テディ・ベアー?!
( ̄へ ̄|||) ウーム。。。もうちょっと飾る位置を考えたほうが…と思いながら眺めて
いたのですが、ま、いっか♪とシャッターを押しました、笑。
hotel4.jpg

済州島は火山が噴火してできた島と言われ、とにかく石が多いっていうのが特徴でした。
ホテルのルーム№も石。これはとてもいい感じでしたね♪金文字が貼られているよりも
ずっと温かみがあってgood!!
部屋の中にはベッドが二つ。二人で使う寝室なのに一つはシングル。一つはセミダブル。
初日はゆったりと寝かさせていただきました(^ー^* )フフ♪
そのベッドにあったもので一番気に入ったものが…
「抱き枕」
hotel6.jpg

もうね~、重宝しましたね。疲れた足首の下に置いたり膝の下に置いたり
太ももをドンと乗っけたり、笑。
この硬さって日本では中々売ってないんですよ!
抱き枕が欲しくていろいろと見てはいるのですが、柔らかいタイプしかないので
持って帰りたいぐらいでした。

そんなこんなでホテルについて一息つくかつかないか、というときに
会社の韓国語と中国語と日本語ができるKちゃん(朝鮮族だそうです。)が
出かけましょ♪と声をかけてきたので夜の済州島の商店街に繰り出しました♪

眠ろうとしたけど眠れなかったので
とりあえずここまで(^ー^* )フフ♪
商店街での思い出はまた後日~♪



済州島旅行記1(なます?!)

今夜から少しずつ土産話と一緒に写真をupしていきます。
今回、コンデジと一眼デジの両方を持っていったのですが
画素数はコンデジのほうが上なのに…さすが一眼デジです。
帰ってきてから写真を見比べるとやーっぱ違うなぁって思いました。

日本を15時頃出発し済州島に着いたのは夕方5時半頃。
思ったより寒かったですね(((=_=)))ブルブル
到着後すぐに免税店へ…
済州島では「ウォン」、免税店では「ドル」
日本円にすると~~~なんて計算しながら店内を散歩。
これといって買いたいものも(お金も)なかったので
目の保養のみ、笑。
それよりも…免税店を出て隣のファミリーマートへ!!
こっちのほうが断然面白かった。
チビがよく買う遊戯王のカードとかもあり記念に、と思い
そのカードと飲み物を購入~♪
支払いは4000ウォン!この…4000ウォンが…

1ウォン=0.13円ぐらい

レシートを見たときにこの4000ウォンという数字が
何だかすんごい大きな買い物をした気分になってしまって。

ちょ、ちょっと待ってよ。。。

100ウォンで13円なわけだから、1000ウォンで130円
×4だから520円

こんな簡単な計算が…
なぜかレシートの4000という数字と早朝から起きていて
ボーっとしていた私の頭の中では4000円というイメージから
離れなくて。。。
ぼったくられた?!
なんで?!なんでこんなに高いのっ?!と
バスの中で一人真剣に悩んじゃいました←アホ。。。
その悩みからよーやく脱出して一人(´▽`) ホッとして隣の友達に
事情を話したら…
「それでさっきから真剣な顔してたの~~~?!」と大爆笑されて。。。。

まぁ、、、とりあえず
悩みもなくなったところで夕飯をいただくお店に到着しました。
夕飯はプルコギ
お味は…( ̄へ ̄|||) ウーム。。。。
これは…普通にすき焼き食べるほうが。。。。
purukogi

韓国で食事をすると、こうした副菜?!が定番のようについてくるのですね♪
本場韓国キムチ、、、食したところイマイチ。。。
お店によってキムチの味もマチマチでしたねぇ。ここのキムチはあまりぴんときませんでした。
ここで私が気に入ったのは…これ↓
purukogi2

味はほぼ「なます」です。
最初、うどんかな?ってパッと見たときに思ったんですが
大根でした。
なんでこんなに長いの?!なんて疑問はありましたが…
お肉を食べてくどくなってくるとこれを食べる!という感じで
ほとんど一人で食べちゃいました┫ ̄旦 ̄┣ フフッ

大豆もやしだとかぜんまいだとかほうれん草だとか
やっぱ副菜にナムルっていうのはいいですね♪
ちょっと韓国料理にハマりそうです(^ー^* )フフ♪
ちなみに今夜の夕飯にはなますを出しましたけどね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

写真はコンデジと一眼デジで撮っていきましたが
初日はコンデジだけ。
明日は宿泊したホテルや夜にお出かけしてたらふく食べてきた料理を
ご紹介します♪

おやすみなさい(~ _△_)~ zzzZZZZZZ










寒いですね

帰ってきたら…
風も強くなって寒くなっていましたね~。
チビがやたらくっつき虫となり(笑)

飛行機がかなり揺れ、着陸してからも気圧変化のときの耳のピーンと張った感じが抜けず痛い思いをしました。

無事帰ってこれたのでホッ♪です。
現地での歩き疲れ、睡眠不足も手伝って体と頭がフワフワとしています。

今夜はゆっくり早目に寝よう。おやすみなさい♪

済州島

週末旅行に行ってきます。

2泊3日の社員旅行、行き先は済州島です。
2年前に中国に旅行に行って以来の海外旅行。

夕方着の午前中帰りなので
賞味、、、中1日の観光旅行となりますが…(強行ツアーだ。。。)

もっぱら私の楽しみは…食事、笑。

それと…

ここんとこずーーーーっと眠っている
一眼デジでたくさん写真を撮ってくること♪

セントレアでの集合時刻が昼過ぎなので
同僚と朝早くから出発してセントレアでの目の保養も楽しんでくる予定、笑。

お留守番をするパパとチビには申し訳ないけど…

羽根を伸ばして思いっきりリフレッシュしてきます♪

またしても…

20071111081236
今朝は5時半起床。
半分意識は寝たままでおにぎりを握りお茶を準備。
熱いシャワーを浴びて眠気をとり爪を切ってマニキュアを落とした。チビを起こして朝ご飯。
意識ここにあらず状態のチビはポーッとしながら食べていた。

さ、行くよ。と玄関を出て駐車場に向かったら空がピカッ。
車に乗り込んだ瞬間にザーッと雨が降りだした。

実はこの公式試合、9月末に一度あった。その時は今みたいに人数も多くなかったのでチビ達二人は元々頭数に入っていた。
あの日も朝早く起きて準備したのに結局雨で延期になったのだ。

これは…きっとまた延期。。。

学校で主催者側からの連絡を待っていたら…監督から来週に延期になりました、と(T_T)

来週は社員旅行に行くのでいないというのに(T_T)

とりあえず…眠いので二度寝です(笑)\(ΘoΘ)ノおやすみなさい♪

急遽…

20071110213853
明日は4年生達の初めての公式試合。

主催される大会の目的は小さい子供達にも試合を通して
野球の面白さを楽しんでもらおうということらしい。
あえて4年生以下のチームでの出場となる。
4年生と3年生で11人揃っているので2年生のチビには関係無い話だと思っていたら…
夜に電話が入り
「監督から連れて行くとの連絡が入ったので予定を変更して下さい」と…

え?!行くの???

明日の予定は1・2年生は午後からの練習予定だったので久々に朝寝坊だ~♪と
とてものんびり構えていたのに…

今年4月にチビが入団したときは4年生6人と2年生2人の8人だった。
現在は2年生が1人増え、1年生が5人も入り
今まで4年生6人と一緒に練習していたチビ達2年生は
1・2年生という枠で練習をするようになっていた。
4年生6人は先に入団していた3・4年生5人のところへ加わり
Cチームとなっている。
Aが6年、Bが5年、Cが3・4年。
何もできないのに1・2年のチビ達はあと一人入れてDチームを作ると
はりきっている( ̄m ̄〃)ぷぷっ

そのDチーム?!8人の中でチビとY君の二人だけ連れて行くと
監督が決めたらしい。
チビとY君の二人は4年生と同じ4月からずっと練習を重ねてきていたので…
監督の優しい配慮なのだろう。

予定変更で明日は朝6時45分に学校集合。。。
仕立て上がったばかりのユニフォームにも慌てて背番号を縫いつけた。
しかも、親おやソフトという参加したチームの親同士の交流ソフトボール試合もあるらしく…
グローブ持参してきて下さい、ときたもんだ。
せっかく爪を伸ばしてマニキュアを今日塗ったばかりだったのに(T_T)

そんな私とは反対にチビは超浮かれモード。
寝る前に試合に出れるといいのに、と素振りをやっていた。

そうだよね~、お兄ちゃん達の試合をいつも見学する側だから出たい!!
っていう思いはあるだろね~。

明日の朝は…5時半起床…起きれるかしら?!
大変だけどちょっと楽しみ♪
少しでも出場できるといいけどな(o^-^o)

どうしたら…いいのでしょ?

ここ2週間弱どっぷり仕事につかっていました。
自分の仕事を前倒しにこなすためなら苦にはなりませんが
人がやっていた仕事、しかも一ヶ月分放置していた仕事を元に戻す作業
というのは精神的にきつかったです。かといって自分の仕事を止めるわけにはいかないしねぇ。

GAVAのCMで
「終わらない仕事はない~(涙目)、また次の仕事が始まるだけ~」と
サラリーマンが歌っているのがありますが、同感っ!!!!と
思いますね。

仕事に対するスタンスというのは人それぞれです。
それを責めようとは思いませんが…
最低限やらなきゃいけないことがやれていないと
「何やってるの?????」となってしまいます。

後輩に対して「怒る」と「叱る」でいくと
今までの私は「叱る」のほうでした。
何が良くないのかを教え、アドバイスをし、頑張ってと励まし…
「怒る」は基本的に好きじゃないしきちんと考え方を教えてあげて
やる気を起こさせればという考えが根強かったので。

しかし、ここ最近ちょっと考え方が変わってきました。
一歩前に成長させようとしたとしても受け止める側が
必ずしも成長したいと思っているわけではない、ということ。
どんなに時間があいていてもとりあえず一日を過ごせば
給料貰えるし、手が空くにこしたことはない、という考えの人も
いるということ。
そうするとどんなに怒らずに叱ったとしても何もそこには残っていないということ。

会社は使えない子だと分かっていてもクビを切ることはしない。
使えない子をあてがっておいて二人でやってるんだから量的にこなせないほどではないでしょ、と言ってくる。

「じゃぁ、、、責任感を持たせるために仕事を縦割りにして下さい。」

即、却下された。彼女にはこなすのは無理だろう、と。。。

一時は私の使い方が悪いのか、と悩んだ時期もあったけど…

一回、直接使ってみろ~っ!!

としか今は思わない。

先日、その理不尽な仕事を一段落させて本当に久々に家の中でも
落ち着いた気持ちでのんびりと夜を過ごし、布団に入ってからも
あぁ♪気持ちいい♪って思ってぐっすり眠りについたのです。

それなのに…それなのに…

昨日、新たに未処理の書類が50枚ほど彼女の手元から出現。。。

開いた口が塞がりませんでした。

上司として置かれているのであればもう
爆発していたところですが…
立場的に微妙。。。。。。。。

困ったものです、辛いです(〒_〒)ウウウ






NEW *TOP* OLD

プロフィール

mamausa

Author:mamausa
南国生まれの南国育ち。
仕事、家事、育児に奮闘中♪

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。