2007-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特技

今日の名古屋は小雨が降ったり止んだりの一日でした。

チビが熱が続いて会社を3日も休んだので
今日は一日溜まった書類を整理しようと持ち帰ったものの
の練習に出かけるときのチビの様子が
なんとなくまだ本調子ではないかな、という感もあり
気になったので練習を一日見守ることにしました。

これまでの暑さはいずこへ???というぐらいの涼しさ、
というよりも…
ジッと動かずにただ見ているだけだと長袖を着ては
いたものの(((=_=)))ブルブル。。さぶっ。。。

気合を入れないと怪我するよ、と朝言って聞かせたのですが…
案の定、、、キャッチボールのこぼれ球を拾ってくれた
5年生の投げた球を取り損ねたチビはあごにゴンッ!!!!
痛みに弱いチビは。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。ビエェーン
練習についていたコーチが私を指差し
お母さんのところへ行って休憩しなさい、とでも言ったのかな?
泣きながらやってきた。

口開けて。切れてない、よし。
口パクパクして。はい。骨も大丈夫。
イーッてして。はい。歯も大丈夫。
もう泣くな泣くな、大丈夫だわ。しばらくしたら痛みも消えるわ。
そう言葉をかけていたら
5年生の二人がチビに声をかけて両横に並んで
一緒に整列場所に連れて行ってくれた。
一人っ子のチビにとっては上も下もいないから
そういった姿を見ると嬉しくなってしまう。

子供達というのはとても元気で
散々練習をして体も疲れているだろう、と思うのに
昼ご飯を食べ終えたらサッカーしたり
ふざけて追いかけあったりしてとにかくあまり休憩をしない、笑。
練習が見れない時間は暇だなぁ~~~なんて思っていたら
ドッジボールがどこからか転がってきた。
だけど、誰も取りに来ない。そのボールを拾い上げ
バスケやりたいなぁ…なんて思いながら
ハンドリングをしていた。
私の特技はバスケ…ボールを中指一本の上でグルグル回し続けるのも
遊びながら覚えたことで結構、得意。
これやるの久しぶりだな、んだけどドッジボールって
回しにくいな…何秒回せるかしら…なんて
やっていたら後ろから突然声がした。

「すげぇ…バスケやってたんですか?!」

5年生の子だった。
(* ̄∇ ̄*)うん、そだよ。ねね、バスケやろっか?というと
「はい!」と返事をしてくれたので
その辺にいる子達とバスケを開始。

チビ、4年、私 VS 5年×3人

そこだ!シュートまで行け!
こらーっ!○○○(チビ)~~~、ボール持ってお前は何歩走るんだ~~!それはラグビーだ~~~!!
ゲラゲラ笑いながらやっていたのと
母親が昼休みに一緒になって動いているのが珍しかったからだろう…
サッカーしたり追いかけっこをしていた子供達までが
一緒にバスケやりたい、と一気に集まってきてしまった。
校庭のバスケットコートでは野球のユニフォームに身を包んだ
少年達がバスケを…
5年生の子が私にパスをくれるときに
「○○コーチっ!!!!」といってパスをくれた。
思わず…
「私はコーチじゃないぃぃぃぃ!!」と言いながら
ランニングシュートをしたら
全員に大笑いされてしまった(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ほんの15分ぐらいの時間だったんだけど
体も温まったし、心も温かくなった♪

午後からはチビの調子もいつも通りの感じになり
良かったな♪と安心して見ていた。

寝る前に、チビに試合前に元気になって良かったね♪と
声をかけたら…
「うん(*^^*)昼休みさ~ママが元気だったからさ~僕も元気になった。おやすみ!」
と言ったときに(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!と思ってしまった、笑。
だって…
自分がバスケして遊びたかっただけでチビを励まそう、だとか
元気づけようなんてこと考えてなかったもの(^^;)


明日はチビ達4年生以下の為の公式試合がある。
今日みたいな天気の中3試合もあるらしい( ▽|||)サー。。。
しかも、その後2時30分からは…
親おやソフト(なんでしょね…)があるということで
私もグローブ持参。。。
キャッチボールもバッティングもそこそこできるほうではあるけど
試合は初体験なので…

カキーン(打ったら)で走る!ガシッ(捕ったら)てしたら投げる!とチビコーチから真顔でアドバイスいただきました、汗。。。
(チビは長島さんタイプでしょうか…)

ソフトも特技の一つに付け加えることができるのでしょうかね?!

朝6:45には学校へ集合です。。。
起床時間5:30って…(〒_〒)ウウウ

こーなりゃ(何が?!)…ホームラン打ってきます!








スポンサーサイト

疲れかな…

9/22 炎天下の中、チビの運動会がありました。
秋の運動会ではなく夏の運動会としたほうが正しいのでは?!
と言わんばかりの暑さでした。
開会式でのラジオ体操。
私がカメラを構えているのを見つけたチビは
何だか張り切って体操をしている感じで。。。
「そうそう、腕を伸ばして~~」なんて
心の中でつぶやきながらカメラを向けていました。
チビは体が硬いほうなので後に反るシーンでは
お、中々反ってるじゃな~~い、笑。と見ていたのですが…
UN1.jpg

曲に合わせてみんなが元に戻っても…
UN2.jpg

(」°ロ°)」オーイ!!起きてこ~~~~~いっ!

思わず「アホちゃうか?!」と笑いながらシャッターを押してしまいました。

チビに写真を見せて聞いたら
反るのにも時間かかるけど戻るのにも時間かかる!と…
ヾ(・・ )ォィォィ


一日中炎天下の中で運動会を終えた翌日
9/23は午後から野球の練習
9/24は終日練習

夏の疲れもたまっていたのでしょう。
チビが月曜の夜中に高熱を出し、結局今日まで学校を休みました。
火曜日は運動会の代休だったので2日学校を休む形になりましたが
私は会社を3日もお休み(w_-; ウゥ・・
元気になったので良しとせねばいけませんが…

季節の変わり目は体調を崩しやすいので
皆様もお気をつけ下さい。




見られていないからって…

夕飯の準備をしているときのこと…

部屋が暑かったので早々にエアコンを入れようかな、とも
思ったものの一気に電気を消費するとブレーカーが落ちたりするので
夕飯を作り上げるまで我慢しよ~っと♪と思って入れなかった。

冷蔵庫の残りもんでチャーハンを作っていたとき
火力を最大にしているとやーっぱアツイな~~~と思い
誰が見てるわけでもないしぃ~( ̄皿 ̄)うしししし♪と
Tシャツの裾を胸元までめくりあげた。

Tシャツの下は汗をかいていたので
ε- ( ̄、 ̄A) フゥー、暑い暑いと思いながら
チャーハンを炒めていたら
パチン!というはじけた音がした瞬間に
Σ(>д<) あっちーーーーー!!!

なんと…ご飯粒がヘソの穴に飛び込んできたのだ。。。

顔に飛んだ、とか手に飛んだとかだと
すぐに水道水で冷やすのだけど
ヘソって、ヘソって…( ▽|||)サー

とりあえず、慌ててその米粒を取り出してみたけど
ヘソは真っ赤になってしまった。。。

だけど、まさかこんなところに飛んでくるなんて~~~~と思ったら
笑えてしまって…(´m`)クスクス
すごい確率だよね、しかもGOALしちゃったんだもん。

チビに見て見て~~~火傷しちゃった、と
いきさつを話したら大爆笑。

見られていないからって
みっともないことはしちゃいけませんね、爆。

本日の教訓
「ヘソ出し状態で炒め物はしちゃいけません…」

今度からは気をつけよ~っと♪
ヘソを火傷したのは生まれて初めてだわ、笑。

分かってはいるけど…

今日はホントに日差しが強くて暑かったぁ~~。

暑い中チビの野球練習を眺めていたとき
ノックを受けていた子がキャッチしそびれて
お腹に当たった。

「Σ(>д<) イタッ!!」と思わず言ってしまった。

この私のΣ(>д<) イタッ!!がどうやらチビには
不可解らしい…

練習中、チビの頭にボールが当たったことがあって
たまたま近くにいた私が当たった瞬間に
「Σ(>д<) イタッ!!」と叫んだら
くるっと振り返ったチビがひと言。

「痛いのはボクだっ!!!!!」

ごもっとも…

なーんかねー、☆⌒Σ(≧д≦)ゝイテッという瞬間を見ると
言っちゃうんですよねー。
自分が痛い気になっちゃう。

テレビを見てても、そう。

そしていつもチビに
何でママはいつもイタッ!って言うの~~~~?
自分が痛いわけじゃないのにぃ~~~、とボヤかれる。

なんでだろうねー、笑。
潜水シーンとか見てても思わず自分も息とめちゃうし…
ついつい、置き換えて見ちゃうんだろうな~。

Σ(>д<) イタッ!!
じゃなくて
痛そう~~~
って言わなきゃね~。分かっちゃいるんだけど
ついつい…(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

頭の整理と家の整理

つくづくそういう運命なんだろか???
って思ってしまう。

前の会社でもそう、その前の会社でもそう
そして今の会社でも…

仕事に前例がないからその流れを決める。
こうしよう、あーしよう。
いろいろ思考錯誤して
実験的にやってみて失敗して修正して
たくさんイライラをやり過ごして
ようやく落ち着いたかな♪♪♪
これでこの仕事は一段落だ、この流れでいいわ!って
決定して落ち着いたとき、とき、とき…

まーーーーーーた、前例のない仕事が浮上してくる。。。

落ち着いた流れの仕事をしながら
また、また、また新しいものに取り組まなければいけない。
今回は自分から引き込んだようなもんではあるけど…

これはこれは…
運命としかいいようがにゃい。

そして…そういう時期に差し掛かると
一気に家の中がひっくり返る。

今日は一日中、家の整理と頭の整理を交互にやっていた。

□_ヾ(・_・ )カタカタ(表作成)

スッスッ__/(。。_/))フキフキ!サッサ(((;/ ゜ペ)/ ̄フキフキ

□_ヾ(・_・ )カタカタ(データ入力)

(ノ・_・)ノ凹 ┣凹━凹━凹┫オセンタク♪

ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ

(⌒▽⌒)ノP""""頑張れ~~(野球応援)

ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ

□_ヾ(・_・ )カタカタ(構成思案)

ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ▲▲▲(おにぎりをチビのもとへ)

□_ヾ(・_・ )カタカタ(プリントアウト)

(mー_ー)m.。o○ zZZZ(寝たんかいっ!!)

シュー ○Oo。丘ヾ(゜▽゜*) アイロン

ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ (お迎え)

そんなこんなで肩がパンパンに張ってしまった、笑。

お陰で家の中もとてもスッキリしたし
頭の中も多少(多少?!)スッキリした。

スッキリしたリビングの中で
先週の自分を振り返って…そんだけ余裕なかったんやねぇ…って
思ってしまった。

月曜日からの忙しさはもう目に見えてるけど…
どんな状態にあったとしても綺麗にしていられるように
ならなあかんなー、、、と綺麗になった部屋を見て痛感したのでした。

頭の整理がつかなくなったら…
家の整理をするのがやっぱ一番ですね♪

続けるということ

今日は会社でいろいろありました。
夕方駐車場までぽてぽて歩きながら空を見上げました。
今日空を見上げた人は何を思いながら見たんだろ?と
ふと思ってしまいました。

sorasora


史上3人目、7年連続200安打
イチロー、、、すごいな…

イチローも空を見上げて何か思ったりしたのかな?

写真は…ちょっと前に撮ったのですが
久しぶりに文字を入れて…とやってみました。

会社でイヤなことがあったわけではありません。
むしろ、その逆でした。
かといって嬉しいわけでもなかったのですが。

私はどちらかというと
続けるということが苦手です。。。
「継続は力なり」分かっていても、性格、、、でしょうね~、汗。
そんな性格の私がヽ(`⌒´)ノむっき~ 、ヽ(`⌒´)ノむっき~
となりながらもコツコツコツコツとやってきた仕事がありました。
それがあったからこそ、今の状態まで来たのかな、と
思える一日だったのです。

(あ。。。もう、昨日の話になってしまいましたね…)

そう思えたとき、来年はもっとステップアップさせなきゃいけないなって…
空を見上げてそう思いました。

ひょっとしたら…

イチローもそう思ったんじゃないのかな?って…

練習も自己管理もきちっとこなしてきたならば
今日の記録を達成した喜びよりも
次へまた一歩踏み出せることの喜びのほうが大きいと
思ったんじゃないのかな???って
ふと思ったんですよ、笑。

携帯のiチャネルで知ったニュースなので
イチロー個人のインタビューとかは聞いていませんが…
帰り道そんな気持ちだった私と勝手にダブらせてみました、笑。

ε=(。・д・。)フー、頑張った、疲れた、寝よ♪
おやすみなさい♪













初試合

今日は午後から車で30分行ったところで
チビ達の初の練習試合がありました。

4月に野球のスポーツ少年団に入団して
Aチーム、Bチーム、新団員として練習をしてきたのですが
9月から新たにCチームとして新団員達もいよいよ実践練習に
入ってきたのです♪

試合なんてできるの?!
といったところが率直な気持ちでしたが…
2年生のチビと友達の二人はやはり予想通り。。。
ボールマンでした、笑。

新団員である4年生にとっては練習といえども初試合。
みんなちょっと緊張したとてもいい顔をしていました。

私自身が野球のルールを熟知しているわけではないので
試合中のコーチの大声での指示を聞いて初めて
なるほどね~~~って思えることが多々で、それはそれで
とても勉強になりましたね~♪

私はバスケをずっとやっていましたが
初試合に自分がやらかしたミスを今でもはっきり覚えています。
センタージャンプ。
先輩が落とすであろう一番いいところをキープした私は
確実にここにボールが来る!!と確信していました。
案の定ボールは来ました…が。。。。
ボールを手にした瞬間
極度の緊張状態に陥っていた私は何を血迷ったのか
相手のゴールにドリブルしていってランニングシュートを
決めたのでしたヽ( ´ー`)ノフッ
それ以来、ゴールはどっちかということがやたらめったら
頭の中で意識するようになったのですが、笑。

初試合というのは面白いものですね。
キャッチボールさえままならなかったあのメンバーが
こうして試合までやるようになるなんてね~、といった
気持ちで見ていたのですが…

リーリーリーリー、バック!!!
1塁の走者に声がかかります。
この練習は何度か見てきました。
リードしてリードして滑り込んでバック。
確か練習はここまで。
でも、試合となると…
ちょうどリードしていた走者がバック!!の声で
1塁ベースに向かってスライディングをして戻ったとき
外野がボールをとれなかったのです。
通常なら猛ダッシュで2塁を目指して走る!はずですが????
1塁ベース前でスライディング終了状態の走者が
満足気にうつ伏せになったままベースに手をついていました。。。

「立てぇぇぇ!!!!!!!走れぇぇぇ!!!!!!」

というコーチの大きな声が球場全体に響きました。
走者の顔が一瞬にして(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ?走る?という顔になり
ボールの行方をそのとき初めて確認して走り出しましたが…
お腹を抱えて笑っちゃいました♪
振り逃げというルールもどうやらみんな知らなかったみたいだし…
(ていうか私も知りませんでしたけどね、笑)

まだまだどこがどうなったらどうだ、という展開が分からないCチーム。
めちゃ面白い、笑。

家に帰ってきてからチビに初試合の感想を聞くと…
試合には出てないけど緊張した♪ととても嬉しそうでした。
相手チームと対面して「お願いしますっ!」と挨拶をしたり
コーチを囲んで円陣組んで声を出して気合を入れたりと
いつもはお兄ちゃん達の行動を遠巻きに見学しているだけだったのが
実際にやってみるとなると…といったところで
とても緊張したようです、笑。

そして…
ちょっと嬉しかったのが
「試合に出てるのがいいな、って思った。僕も打ってみたいな、って
思った」というひと言でした。

こういう気持ちは大事ですよね♪

これからイヤでもいろーーーーんな試合を重ねていくので
いろーーーーーーんな気持ちを感じて吸収して学んでいってほしいですね♪

結果は…
7対9で…負けましたo(´^`)o 残念っ!




ごちそうさま♪

先日、大量に本を処分しました。
小さい頃から親に本を読め~本を読め~と
うるさく言われていましたがそうも本を読む、という子ではありませんでした。
どちらかというとマンガ、笑。
それが社会人になって中小企業の経営者であるおじさん宅に居候しているときに夕食後に
必ずおじさんの朗読に付き合わされて以来、自己啓発の類の本を読むようになりました。
(おじさんは高校を出ていなかったのでそれが自分のコンプレックスだと言い
本からより多くの漢字を学び言葉使いを学び、と頑張っていたようです。)

自己啓発なんて書くと難しく感じるけど
そんな難しい本は選びません、笑。
本を処分しようと一冊ずつ手にとり本のタイトルを見ながら
これは残しておこうかな、と思った本だけを10冊ぐらい残しました。
その中の一冊を昨日家事やチビの野球を見ている合間に読み終えました。
ひと言のちがい―忘れていた“大切なもの”に再会する100の話 ひと言のちがい―忘れていた“大切なもの”に再会する100の話
金平 敬之助 (1994/03)
PHP研究所

この商品の詳細を見る

この著者は某大手保険会社のお偉いさんですが、この方が書かれている別の本
「ことばのご馳走」シリーズとかもとてもいい本です。
読んだ後に心が温かくなる、というかそんな感じ。

よく、上司ならこうあるべきだ、とか部下ならこうあるべきだ、とか
親は子供にこう接しなければいけない、と各ポジション目線で書かれている本がありますが
この著者は決して「こうしなきゃいけない、こうであらねばいかん」的なことは何一つ言っていません。
自分が見て聞いていいな、と感じたことを自分の受け止めた感想を添えて書いています。

以前読んだときに「なるほど、そうだね、そうだね、そうだよね~」って感動して反省したはずなのに
読み直してみるともうすっかりそんなことなど忘れていたことをまた反省しました。
人間だもんね~、笑。

つい最近、私は会社の若い子達に説教してやる!と意気込んでいました。
20代のメンバーが5、6人いるのですが年齢も近いということもあり…仲良くやっているのはいいのですが言葉使いがとても汚くて…
後輩「ねぇねぇ○○さ~~ん、これってさーー、2枚多くね?!」
先輩「ぅぅぅん???知らんっ!」
後輩「あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)知らんじゃなくて~~」
こうした会話のやりとりが日常化してくるとミスだろうがロスだろうが
なぁなぁになっちゃうんじゃないか?!
本来なら上司であるチーフが注意すべき。でも、聞いて聞かないフリ。
見て気付いていても陰では言うけど直接は言わず見て見ぬフリ。
部下はそうした上司に対して陰口をたたく。
しかもどんどんエスカレート。
そういうことが多々ある中で私の中ではもっとこうあるべきじゃないの???
という気持ちが日に日に膨れ上がり爆発寸前だった。

でも、本を読み終えた後に気付きました。

注意するときも説教するときも
本当にその人の為を思って話す言葉じゃないと
ただの文句になってしまうということ。
正直難しい…とは思います。
ただ、昨日本を読む前までの私は
理解してもらおう、ではなしに分からせようという感覚だったということ。
そして、その感覚というのは…チーフが持っている感覚となんら変わりなかったということ。

「続・ことばのご馳走」の中にとてもいい言葉がありました。

意志(イシ)が濁れば意地(イジ)になる。
口(クチ)が濁れば愚痴(グチ)になる。
徳(トク)が濁れば毒(ドク)になる。

ある古びた神社の苔むした石碑に刻まれているそうです。

まさに…ですね、笑。

女性は私を含め、どこかドロドロっとした部分を持ち合わせる
生き物なので…
これからもイラッとかカッとかくること多々でしょうが
そんなときこそ、今この人は何を思っているのかな?と
相手の立場に立てるような人になっていきたいですね~♪

心が満腹になりました、ごちそうさまでした♪

ポンペイ刺身

先日、TVでポンペイの人がカツオの刺身を食べるときの
味付けをしているのを見ました。

薄くスライスした玉ねぎとカツオの刺身
ここに塩を適当にふって醤油を適当にふって
最後にレモン汁をたっぷりかけるというもの

ヨウ!ウマイナー!

ポンペイ語でどちらも 美味しい!美味い! という意味らしいです。長年日本の統治下にあったというポンペイでは
日本語のなごりが残っているそうで
ウマイナー!には笑ってしまいました(^ー^* )フフ♪

超簡単でしかも美味しいとなりゃ
やるしかないですよね?!

早速TVを見た翌日にやってみました。
美味しいじゃん♪♪♪

カツオは新鮮な場合はあまり感じないけど
スーパーで売られているものは正直臭みがあります。
それをレモン汁が消しちゃってとてもさっぱりした味わいに♪

早速、千葉にいるネッ友にメールして教えちゃいました。
mamausa:サーモンのほうがもっと美味しいかもしれないよ~。カツオはちょっと臭みがあるから~。
puri:へぇぇ~、ポンペイ刺身って奄美料理?
mamausa:ちゃうちゃう、笑。ポンペイという国のカツオの刺身の食べ方よ♪
puri:のっけ盛りみたいなもん?
mamausa:のっけ盛り????何それ????
puri:同じようにしてポン酢をかけるの~♪
(オオーw(*゜o゜*)w、あれはのっけ盛りって言うのかぁ~、なるほど♪)
puri:やってみて結果報告するわ♪
mamausa:はいはい~♪

とまぁこんな感じ。
翌日の結果報告は…

puri:サーモンが売ってなくてカツオで作ってみた。うまい!!旦那もかなり気に入ってたよ♪レモンをいっぱいかけちゃったからお刺身が変色した(^^;)

と。変色?!あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

でも、レモン汁たっぷりというのは
不思議と食べた後に体がとっても元気になったような感じがありました。暑い時期、ちょっとバテ気味というときにいいかもしれません。

ポンペイ刺身を食べた翌々日、我が家の食卓には
ポンペイ刺身(サーモンバージョン)が並びました(*≧m≦*)ププッ
もっともっと簡単料理を見つけておかなきゃね~♪←手抜き主婦



NEW *TOP* OLD

プロフィール

mamausa

Author:mamausa
南国生まれの南国育ち。
仕事、家事、育児に奮闘中♪

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。