2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極刑

痛いのは
イヤだとほざく
通り魔に…((▼▼メ)ナンダトォ)
同じ痛みの
罰を与えて…

(死刑って電気椅子しかないのかな?痛い思いをして亡くなられた被害者と
同じ恐怖、同じ痛みを味わってよ!!って思えるのは私だけかなぁ…)
スポンサーサイト

教訓

「契約書のTOTAL金額よりも請求額のTOTAL金額のほうが
15%近く高いんだよ~!!経理のほうでも原因がつかめないから
一つ一つ検証してみるしか方法がないでさ~、悪いけど…」

私は社長にその上海から提出された資料を手渡され契約書を取り交わした各生地について
実際の入荷数量及び請求金額を洗い出して欲しいと頼まれたのです。

入荷した時期は5月、6月…

うひゃぁ、、、、メンドクサイ~~~と思いつつも
久々に自宅に持ち帰り一つずつ過去データを探しながら検証しました。

中国には増地税というのがありその税を抜いた単価で計上されている為
上海が出した表をもとにエクセルで比較表を作り
出荷率と契約書と請求書の比率を一つずつ比較していったのです…

夜0時となり眠さもピークに達したので翌朝タイムリミットがくるまで
会社で続きをやりました。

これといって大きな問題も出るわけじゃなし
15%って何の数字を言ってるんだ~~~???と思いながらも
処理にあたっていきました。

そして残り二つとなったところでちょっとひっかかったことがあり
上海に問い合わせを入れたのですが返事が戻ってくる前に
総合計を出しておくか…と思い総合計の計算式を入れて出したところ目が点に…

上海が出してきていた表の契約書のTOTAL金額の縦計が
あってない!!
そこで発覚…
15ある生地のうち、、、契約書は14素材分のTOTAL金額。
請求書は15素材分のTOTAL金額が計上されていたので…

そりゃ…15%請求額が高くなったっておかしくないでしょーー;

ていうか…上海の財務がそれを提出し、うちの経理を通過し社長を通過してきたというのに…
縦計ぐらいちゃんと出しておけ~~~~~~~~~~~~~~~っ!!!!!!

社長に比較表を見せて縦計があってなかったよという報告と同時に
でも、ひっかかる数量の分が2素材あってそれは数字的には少ないかもしれないが
どう処理したのか不明だから問い合わせて調べさせていると言ったところ…

「そんな細かいことまではやらんでいいよ、過去のことだもんで
そこに時間をかける必要はないで」と言った…

また出た…どうやら私は細かいと思われているようでしょっちゅう
そんな細かいことまでというセリフを耳にするのだけれど
失礼じゃない???
一つ一つを検証するとなると何がおかしいのかって細かく調べて当然じゃん?!
どしょっぱなからその資料を渡されて話に加わっているのであれば
縦計はあってますか?!とも言えるけど
散々自分らが目を通して15%の違いが分からんって言ってきたから
細かく調べてたんじゃんっ!!!

縦計はあっていて当然

で検証していったんだから…
あまりにも腹立たしい出来事だったんだけど
教訓になりました。

今度何か依頼をされたら…持ってきた資料があっているかどうかから
スタートしなきゃ…ということ…

ていうか…もーやりたくない…

ε=(。・д・。)フー。。。あー悔しっ!!!



はぁ???

昨日は怒りの怒りで頭の血管がプチンって音を立てるんじゃないかというくらい
イライラしちゃった。。。。。。。。

夕飯の準備をしていたら後輩(中国人の子)から電話があり
明後日から上海に行くことになりました。6月4日ぐらいまでだそうです…と。
今いろいろとあって上海が大変な状態になっていて通訳が足りないというわけで
彼女が行くことになったのだけど…

ちょうど1週間前、その緊急事態に対して上司が上海へ行くことになった。
そのときに私が後輩も連れていったほうがいいんじゃないか、通訳いるんじゃないかって
助言したときにみんなの前で社長が言った。
「余計なことはしんほうがいい!」と。

あ、そ。
余計なこと?????と言われたほうの私にしてみりゃ
とーーーーーっても感じ悪かった。
いやな感じにしか思えなかった。

それなのに…この急な展開はなんなわけ??????
しかも彼女には任せてある仕事がある。
1週間前に私が進言したときは彼女自身がかなりヒマな状態だったのだ。
でも今はやりかけの仕事がある。
彼女に聞いてみた。
今やってる仕事はどうすんの?と。
すると彼女が答えた。
「お願いしてもいいですか?」と。

即答で断った。

私には事前にその話は来ていない。
勝手に会社との間で話して決めたことの尻拭いを何でこちらがしなきゃいけないの???
スジが違う!!
どう評価されようと私は絶対にこの件に関してはひかない。

ましてや人の仕事まで抱える余裕なんてサラサラない!!!

彼女には説教をした。
自分が責任持って任されてる仕事があるんだから
出張の話が出た時点でこの仕事はどうしましょう、とか何で言ってないの?と。
彼女曰く、そこまで気が回らなかった…とε=(。・д・。)フー

何をどこまで期待して行かせるんだか分からないけど
私の中ではもうどうでもいいや、、、っていう気持ちしか残ってない。

ふざけるなぁぁぁぁヽ(`⌒´)ノむっき~





分かるかっ!!

今日はある実験をしました。

ゴムの素材が天然か否か。。。

某検査機関で素材の検査をすると高くつくから、という理由で
私が実験をするハメに。。。

天然ゴムなら燃やせば溶ける
天然以外なら燃やすとパサパサになる

らしいわ…(らしいわぁ?!)

という言葉だけを貰い実験したのですが…

実験する前に某検査機関には質問を入れました。
どのように検査するのかを。

すると…

ゴムというのは引っ張って切れるときに
その切れるピーク点というので素材を判定するらしいのです。
天然ゴムとウレタンゴムでははっきりとその違いが出るらしいのですが
イソプレンを科学的に重合させたポリイソプレンについては
天然ゴムに含まれるポリイソプレンと合成ゴムに含まれる
ポリイソプレンではいくらかの構成の違いがあるそうで中々判定が
難しいらしく高度な機械を使って判定するとのことでした。

そりゃ…目視では無理だわ ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...
と思いつつ、やりました。

私の時給でいくと…検査料金の10分の1以下。

安く済ませたいのは分かるけど…

(゜ο゜人))((人゜ο゜)意味なーいじゃーん。。。。

臭い思いをしただけだったわ ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

ま、でも天然ゴムの成分と合成ゴムの成分の違いを
習得できたからよし、としましょ♪

燃やせば分かる、、、といい加減なことを言った輩に
燃やしただけじゃ…分からんぞっ!!の書類を提出したろ♪

私の30分を返してくれ!ヽ(`⌒´)ノむっき~

私の実験方法は先に輪ゴムを燃やしてみて
その燃え方を凝視。
その後、判定したいゴムをそれぞれ燃やしたんだけど
輪ゴムとは異なった燃え方をしたので合成ゴムと判定。
結果を伝えると…

「中国からは天然ゴムだって言って送ってきたんだけどねー。。。」と…

ケチらずに検査に出せば?!
ヽ(`⌒´)ノむっき~

NEW *TOP* OLD

プロフィール

mamausa

Author:mamausa
南国生まれの南国育ち。
仕事、家事、育児に奮闘中♪

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。